お酒 > ウイスキーを除く全般

このページは、http://pc.usy.jp/wiki/334.htmlでもアクセスできます。

【奄美大島】黒糖焼酎【喜界島他】スレッド のテンプレートとまとめです。

目次

 

現行スレッド †

現行スレッド
【奄美大島】黒糖焼酎 八本目【喜界島他】

前スレッド
【奄美大島】黒糖焼酎 七本目【喜界島他】

過去スレッド一覧

テンプレ †


>>1 †

 奄美黒糖焼酎 - Wikipedia
 https://ja.m.wikipedia.org/wiki/奄美黒糖焼酎

 スレッドまとめwiki(テンプレ含む)
 http://pc.usy.jp/wiki/334.html
 過去スレッド一覧
 http://pc.usy.jp/wiki/334.html#d65aca24
 
 前スレ
【奄美大島】黒糖焼酎 八本目【喜界島他】
  http://peace.2ch.net/test/read.cgi/sake/1398831767/

過去スレ †

黒糖焼酎ランキング †

  • 第1位【れんと】
    • 今年、栄えある黒糖焼酎部門の人気ランキングで1位を獲得したのは奄美大島開運酒造が国際特許を取得している音響振動を使用して酵母の動きを活性化させることで、黒糖焼酎が持つ魅力をより強く感じられるまろやかさに仕上げた逸品。圧倒的な人気の高さを誇っており、この焼酎で黒糖焼酎を知ったという人も多い人気商品です。
  • 第2位【里の曙】
    • 強豪たちが犇めき合う黒糖焼酎の人気ランキングにて今年2位を獲得したのは、芳醇な香りとまろやかな味わいが支持された里の曙、黒糖焼酎のイメージを変えたとすら言われており、黒糖焼酎好きな人たちからの人気も高い銘柄で、より一層味わいの強い”里の曙 黒麹仕込み“もおすすめ、どちらも人気の高い黒糖焼酎です。
  • 第3位【朝日】
    • 黒糖焼酎の人気ランキング3位に登場したのは「黒糖焼酎の良さと泡盛の良さが合わさった銘酒」として人気を獲得している朝日、タイ米を使用した米麹によって黒糖を醸すことで、原料由来の豊かなコクと泡盛に匹敵するキレの良さをもっており、その独特な飲み口が人気となって今年はランキング3位という快挙を達成。
  • 第4位【奄美】
    • それぞれが賞を獲得するほど技術力の高い5つの蔵が作る黒糖焼酎をブレンドすることで、低価格かつ安定供給できて味のバランスのとれた黒糖焼酎を生み出している奄美酒類、その製法が故に生まれる複雑な旨味が人気を獲得し、名だたる強豪を退け今年の黒糖焼酎人気ランキングでは4位という位置につけました。
  • 第5位【海咲】
    • あの人気芋焼酎”赤兎馬”を生み出した濱田酒造と西兵本家がコラボレーションして生み出された知る人ぞ知る絶品の黒糖焼酎、徐々に知名度を上げてきており今年の黒糖焼酎人気ランキングでは5位を獲得、しっかりとしたコクを持ち、爽やかな甘さと香りもちゃんと感じられる美味しさから人気を獲得しています。
  • 第6位【紅さんご】
    • 今年の黒糖焼酎人気ランキングで1位に登場した”れんと”をに続き、6位にも奄美大島開運酒造の生み出した黒糖焼酎が登場!この紅さんごが持つジャパニーズ・ラムとも言えるような風味は、樽を使用した長期貯蔵によって洋酒のような香り立ちとなり、贅沢かつ気品のある味わいが人気を獲得しランキング6位に輝きました。
  • 第7位【じょうご】
    • 手軽に買える値段とクリアで高品質な飲み味を両立させ、普段から黒糖焼酎を楽しみたい晩酌ユーザーからの圧倒的な人気を獲得し、黒糖焼酎の人気ランキングで7位につけたのはコストパフォーマンスのたかい”じょうご”。減圧蒸留のクリアな飲み口が支持されています。ちなみにじょうご好きには”高倉”もおすすめです!
  • 第8位【緋寒桜】
    • 飲みやすさに注力して生み出された黒糖焼酎”緋寒桜”は女性たちからの票を多く獲得し今年の人気ランキングでは8位を獲得、奄美黒糖焼酎のなかでも随一の淡麗な味わいとフルーティーで爽やかな香り、あるいみ最も黒糖焼酎らしい一品であり、素直な味わいが人気を獲得しランキングでの地位をキープしています。
  • 第9位【加那】
    • 蒸留した黒糖焼酎を、タンクで1年寝かせてまろやかな酒質へと変化させた後に、樫樽で1年以上貯蔵して香りや風味をつけた熟成貯蔵焼酎、その芳醇な味わいが評価され今年の黒糖焼酎人気ランキングでは9位を獲得!非常に女性的で柔らかく優しい味わいが支持されており、今や黒糖焼酎の注目銘柄となっています。
  • 第10位【ブラック奄美】
    • 人気ランキングの11位には、黒糖焼酎の銘酒と言われた”龍宮“がいますが、そんなツワモノを打ち破って今年の黒糖焼酎人気ランキングで10位の座を勝ち取ったのは奄美酒類のブラック奄美でした。4位にも登場した”奄美”を樫樽で熟成させることで、その複雑さに深いコクと甘い風味が加わった独特の味わいが評価されています。

奄美黒糖焼酎 †

奄美黒糖焼酎 - Wikipediaより
ttps://ja.m.wikipedia.org/wiki/奄美黒糖焼酎

奄美黒糖焼酎(あまみこくとうしょうちゅう)は、鹿児島県の奄美群島で造られている、米麹とサトウキビからとれた純黒砂糖を原料に醸造し、単式蒸留した本格焼酎。奄美大島酒造協同組合の地域団体商標である。

泡盛との違い †

沖縄県の泡盛作りの技術が基礎となっているなど、地域的、歴史的に泡盛とは密接な関連があったが、現在作られている一般的な泡盛と奄美黒糖焼酎には、原料、製造工程に大きな違いがある。

泡盛のアルコール発酵のための原料が米のみであるのに対し、奄美黒糖焼酎は固形の黒砂糖と米である。
泡盛が蒸した米に麹を混ぜて発酵させてもろみとするのに対し、奄美黒糖焼酎は米に麹を混ぜて発酵させる一次仕込みの後、黒砂糖を溶かした糖液と混ぜて二次仕込みで発酵させ、もろみとする。(できたもろみを1回だけ蒸留する点は同じ) 米麹には、泡盛では黒麹が使われるのに対して、現在の奄美黒糖焼酎は白麹が主流であるが、黒麹、黄麹を使うものもある。
なお、アメリカ統治時代に奄美群島や宮古、八重山などで「泡盛」と称して売られていたものは、実際は米麹に黒糖を加えた黒糖焼酎であった場合もある。米のみのものと区別する意味で純良泡盛'と称する例もあった。

糖蜜を使う甲類焼酎との違い †

日本の本土や韓国の甲類焼酎(現在の『酒税法』上では「連続式蒸留しようちゆう」と称する)の多くは、現在糖蜜を原料に使用している。原料植物のサトウキビは黒糖焼酎と共通であるが、次のような違いがある。

アルコール発酵の原料は、奄美黒糖焼酎が固形(ブロック)の黒砂糖(含蜜糖)を湯に溶かした糖液と米麹であるのに対して、甲類焼酎は砂糖を作る際に副産する黒い廃糖蜜(モラセス)が主で、場合によっては少し煮詰めたサトウキビ絞り汁も使われる。また、甲類焼酎は糖蜜以外にイモ類、タピオカ、コーングリッドなどサトウキビや米以外の糖化用デンプン原料を組み合わせて使うことも可能である。
蒸留方法は、奄美黒糖焼酎がもろみを一定量ずつに分けて単式蒸留器で一度だけ蒸留する単式蒸留(多くは常圧蒸留)であるのに対して、甲類焼酎は連続式蒸留器(多くは減圧蒸留)で自動の流れ作業的に行われる。このため、甲類焼酎は風味に乏しいが、酎ハイやリキュールなどの原料としては癖のないものとなる。
蒸留した酒は、本格焼酎である奄美黒糖焼酎には度数調整用の水以外のものを加えられないのに対して、甲類焼酎は風味調整用の成分を加えることも可能である。また、風味を加えるために乙類焼酎を混和する場合もある。

ラム酒との違い †

ラム酒は原料植物のサトウキビが黒糖焼酎と共通であるが、次のような違いがある。

ラム酒はサトウキビの絞り汁または製糖の際の副産物である廃糖蜜といった液体が原料であるのに対し、奄美黒糖焼酎は固形の黒砂糖と米麹である。また、ラム酒に米が使われることはない。 ラム酒は絞り汁、糖蜜だけでなく、黒砂糖のような含蜜糖で作ることも、上白糖、ざらめの様な分蜜糖で作ることも規定の上では可能であるが、奄美黒糖焼酎は含蜜糖を冷やし固めた固形(ブロック)の黒砂糖しか使えない。
蒸留方法は、奄美黒糖焼酎がもろみを一定量ずつに分けて単式蒸留器で一度だけ蒸留する単式蒸留(多くは常圧蒸留)であるのに対して、ラム酒は連続式蒸留器(多くは減圧蒸留)でも作れるし、単式蒸留器で複数回蒸留することも一般的である。このため、ラム酒の蒸留ではアルコール度数の高いものを効率的に作ることができる。
ラム酒は木樽熟成を行うのが基本であるが、奄美黒糖焼酎は木樽熟成をしないものが多い。ただし、近年は洋酒に近い風味を持たせるために、タンク熟成後に木樽熟成を行うものも増えている。 ラム酒はスパイスド・ラム、または、フレーバード・ラムと称して、バニラなどの香辛料で香り付けをすることも可能であるが、本格焼酎として販売される奄美黒糖焼酎には水以外のものを加えることが許されていない。
製品のアルコール度数は単式蒸留焼酎の一種である奄美黒糖焼酎が日本の『酒税法』で45度以下と規定されているのに対して、ラム酒はこの規定が適用されない。日本での販売に関してはスピリッツの95度以下が適用される。なお、現在の酒税は37度未満の場合、ラム酒を含むスピリッツは固定のため、単式蒸留焼酎よりも高い酒税が課せられる。37度-45度では酒税は同額である。

地区別の蔵元と銘柄 †

作られなくなった銘柄、限定銘柄も含まれる。

奄美大島 †

  • 奄美市
    • 大島食糧株式会社 - 緋寒桜、あまみ六調、あまみ六調原酒、あまみ六調ちぢん、六調黒、六調白フロスト、金作原、まじむん、愛加那
    • 有限会社富田酒造場 - 龍宮、まーらん舟(せん)、かめ仕込、らんかん、宝もん、古酒だもん、朝潮
    • 西平酒造株式会社 - 珊瑚、純金入寿珊瑚、加那、加那縄巻、加那伝説華、加那伝説極、加那伝説源、加那古酒結心(きずな)
    • 株式会社西平本家 - せえごれ、八千代、八千代ゴールド、氣(き)、氣黒こうじ仕込、原酒氣、天孫岳(あまんでぃー)、原酒天孫岳、奄美大島、よーおりよーおり、奄美海咲(みさき)、和のらむ、SCHON(しゃん)、杜乃かんざし
    • 合資会社弥生焼酎醸造所 - 彌生(やよい)、ゴールド彌生、彌生みんがめ、彌生原酒、まんこい、まんこい白、荒ろか、碧い海、瓶仕込(かめじこみ)、太古の黒うさぎ、紬の里(つむぎのさと)
  • 龍郷町
    • 奄美大島酒造株式会社 - 浜千鳥乃詩、浜千鳥乃詩和、浜千鳥乃詩原酒、浜千鳥乃詩極、高倉、JOUGO(じょうご)、やんご、やんご花、赤翡翠(あかしょうびん)、ガジュマルの樹の下で、神泉
    • 町田酒造株式会社 - 里の曙、里の曙瑞祥、里の曙GOLD、里の曙原酒、奄美の杜、奄美の杜長期貯蔵、一村、住の江、江戸町奉行
    • 有限会社山田酒造 - あまみ長雲(ながくも)、長期熟成貯蔵あまみ長雲、長雲一番橋、大古酒長雲、長雲山田川(やまだごう)、花おしょろ、嶺義、きょらじま
  • 瀬戸内町
    • 株式会社天海の蔵 - 天海(てんかい)、蔵郷(くらご)、瀬戸の灘、加計呂麻(かけろま)、ゆりむん、ホノホシ、目母路志(まぼろし)
  • 宇検村
    • 株式会社奄美大島開運酒造 - れんと、FAU、うかれけんむん、紅さんご、東富士、ネリヤカナヤ、武宏、開運伝説

喜界島 †

  • 朝日酒造株式会社 - 朝日、壱乃醸朝日、飛乃流(ひのりゅう)朝日、奄美黒潮、陽出る國の銘酒(ひいずるしまのせえ)、島育ち、たかたろう、南の島の貴婦人、黒糖物語、慶杯
  • 喜界島酒造株式会社 - 喜界島、喜界島荒濾過黒糖、喜界島クレオパトラアイランド、喜界島黒つぼ、しまっちゅ伝蔵、キャプテンキッド、三年寝太蔵、咲酒由羅王、沙羅、俊寛、せいら、重千代、特攻花

徳之島 †

  • 株式会社奄美大島にしかわ酒造- 島のナポレオン、あじゃ、あじゃ黒、天水百歳、あまんゆ、KUPIKUPI、ざわわ、王紀、帝、倭、天帝七宝、必勝○赤、必勝○白
  • 奄美酒類株式会社(有限会社亀澤酒造場、高岡醸造株式会社[28]、天川酒造株式会社、中村酒造株式会社、有限会社松永酒造場) - 奄美、黒奄美、ブラック奄美、奄美エイジング、奄美フロスティー、奄美瑠璃色の空、奄美の匠、煌の島奄美(きらめきのしまあまみ)、ときめきの島奄美、奄美夢紀行、奄美神之嶺、古酒奄美、奄美祝酒、奄美益益繁盛、秋利神(あきりかみ)、徳三宝(とくさんぽう)、奄美の隠し酒、杜氏の隠し酒、トライアスロンIN徳之島、徳之島闘牛、情熱、長寿の酒、まぶらってぃ

沖永良部島 †

  • 沖永良部酒造株式会社(有限会社沖酒造、有限会社神崎産業、有限会社竿田酒造) - 稲乃露、稲乃露祝、白ゆり、はなとり、花恋慕(はなれんぼ)、わだつみの雫、えらぶ 新納酒造株式会社(にいろしゅぞう) - 天下一、天下無双、黒糖焼酎、寿、水連洞、水連洞秘蔵酒、をちみづ
  • 原田酒造株式会社- 昇龍(しょうりゅう)、満月、バーレル1983、奇跡の嶌、好太郎、蔵椿

与論島 †

  • 有村酒造株式会社 - 島有泉(しまゆうせん)、有泉(ゆうせん)、ヨロン島(よろんとう)

過去ログ †

【奄美大島】黒糖焼酎 八本目【喜界島他】より

309 :呑んべぇさん:2015/05/17(日) 07:45:49.86 ID:PYpzWTGG
>>307 
紙パックやパウチの黒糖ってあるの?朝日辺り有るといいんだが。 

310 :呑んべぇさん:2015/05/17(日) 12:43:10.15 ID:PqCv4jte
アサヒは見た事ないけど、10銘柄くらいあると思うよ 
れんと、喜界島、重千代、あじゃ、和、奄美、は買った事ある 

312 :呑んべぇさん:2015/05/18(月) 22:11:14.58 ID:JVgyDDJm
紙パックの「れんと」は重宝してる 
最近、黒糖焼酎にハマった 

313 :呑んべぇさん:2015/05/18(月) 22:26:09.98 ID:flG7VN9R
れんと一度だけ飲み屋でロックで飲んだが全く黒糖の味がしなかったんだよなー 
黒糖好きなら長雲とか龍宮を飲んでみたほうがいい 

314 :呑んべぇさん:2015/05/19(火) 11:39:42.96 ID:dwPSsswj
れんとは減圧だろ 
黒糖の本来の旨味は味わえないよ 

長雲や龍宮は高いから金持ち以外はきついよな 
だったら安値でどこにでも売ってる朝日あたりにしとけ 

317 :呑兵衛さん:2015/05/19(火) 21:05:29.80 ID:lY+QPnuZ
朝日の30度はすごくおいしかったよ 

318 :呑んべぇさん:2015/05/19(火) 22:13:26.42 ID:hKKGaelq
普段スーパーで売ってる喜界島飲んでる奴に龍宮あげたら微妙な反応、高倉大喜び 

こういう奴には次、高倉あげればいい?別のおすすめある? 
焼酎はよくわからないのでスレの人の意見を教えて。 

319 :呑んべぇさん:2015/05/20(水) 04:55:02.38 ID:BGcKhK6N
朝日にしとけ 
無難に旨いよ 
個人的には長雲が好きだけどw 

321 :呑んべぇさん:2015/05/21(木) 21:51:29.13 ID:S1cX82RB
黒糖焼酎はお湯割りが一番美味しいから、これからの季節が困るw 
暑いからと水割りにすると独特の風味が半減してしまう・・ 
れんとのような減圧式のやつだと元々風味が弱いからいいんだけどねぇ・・ 

322 :呑んべぇさん:2015/05/22(金) 11:59:43.58 ID:8SWAZC+O
黒糖焼酎はストレートがいちばん旨い 
最低でもロックだね 
お湯割りとかは芋焼酎の飲み方を真似ただけで黒糖焼酎の良さを半減させる 
香りだけが欲しいなら開封後飲まずに匂いだけかいとけって感じだね 
 
327 :呑んべぇさん:2015/05/22(金) 22:00:12.71 ID:32z705VI
黒糖が主役で、米麹は発酵を促す触媒でしょ? 

あと黒糖焼酎とラム酒は製法が違う。 
黒糖焼酎は発酵に米から造った麹を利用するが、 
ラム酒は糖蜜を酵母で発酵させ蒸留したものだよ。 

Counter: 2005, today: 1, yesterday: 0

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-12-10 (木) 13:44:03 (1708d)