お酒 > ウイスキーを除く全般

このページは、http://pc.usy.jp/wiki/339.htmlでもアクセスできます。

【vodka】ウォッカ総合【водка】スレッド のテンプレートとまとめです。

目次

 

現行スレッド †

現行スレッド
【vodka】ウォッカ総合 part25【водка】

前スレッド
【vodka】ウォッカ総合 part24【водка】

過去スレッド一覧

テンプレ †


>>1 †

 引き続きウォッカについて語りましょう。 
 酔っ払っていても>>970踏んだら次スレ立ててね。 

 ウォッカ - Wikipedia
 https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ウォッカ

 スレッドまとめwiki(テンプレ含む)
 http://pc.usy.jp/wiki/339.html
 過去スレッド一覧
 http://pc.usy.jp/wiki/339.html#e5b966e0
 
 前スレ
【vodka】ウォッカ総合 part25【водка】
  http://peace.2ch.net/test/read.cgi/sake/1446590361/

過去スレ †

ウォッカ †

日本の酒税法上はスピリッツに分類される。
大麦、小麦、ライ麦、ジャガイモなど穀物を原材料とし、蒸留後、白樺の炭で濾過して作る。
このため、エタノール成分を除けばほぼ無味無臭無色である。
ただし、フレーバー(フレーバード、フレイバード)・ウォッカのように、香味が付けられているものも存在する。

ウォッカの種類 †

  • 穀物
    • ライ麦 ポーランド産が多い。
    • グレーン 色々な穀物を原料としたもの。
    • 小麦 小麦をメインとしたもの。ロシア産とスウェーデン産に多い。
    • 大麦 フィンランド産に多い。
  • 穀物以外
    • ミルク ミルク等から抽出した乳糖を原料としたもの。
    • フルーツ ポーランド産、アメリカ産に多い。スモモやブドウが主に使われる。
    • じゃがいも ポテトをメインとしたもの。ポーランド産、ノルウェー産、エストニア産に多い。
    • ビート(甜菜) サトウダイコンをメインとしたもの。
    • モラゼス サトウキビの廃糖液をメインとしたもの。蒸留方法等によりラム酒にもなる。
    • フレーバード 生姜・唐辛子・パプリカ・ハーブ・レモン・フルーツ等で風味付けたもの、またはウィスキーと同じように樽詰め熟成したもの。ポーランド産に多い。ズブロッカ(ハーブ、この場合バイソングラス)、チェリーウォッカ(フルーツ、この場合サクランボエキス)、スタルカ(ライムの木の葉とリンゴの木の葉を微量加えて樫の樽に詰め、5〜50年熟成)など。

ウォッカベースのカクテル †

(英語名順)

バラライカ Balalaika
ブラック・ルシアン Black Russian
ブラッディ・シーザー Bloody Caesar
ブラッディ・マリー Bloody Mary
ブルー・ラグーン Blue Lagoon
チチ Chi Chi
ハーベイ・ウォールバンガー Harvey Wallbanger
カミカゼ Kamikaze
モスコー・ミュール Moscow Mule
ルシアン Russian
ソルティ・ドッグ Salty Dog
フォレスト・ドライバー Forestdriver
スクリュー・ドライバー Screwdriver
セックス・オン・ザ・ビーチ Sex on the Beach
ウォッカ・バック Vodka Back
ウォッカ・ギムレット Vodka Gimlet
ウォッカ・ライム Vodka & Lime
ウォッカ・マティーニ Vodka Martini
ウォッカ・トニック Vodka & Tonic
ウォッカ・リッキー Vodka Ricky
ホワイト・ルシアン White Russian
雪国 Yukiguni
※ 一部の缶チューハイはウォッカベースのものがある。

ウォッカの生産国と主な銘柄 †

東欧 †

  • ロシア
    • スミノフ (Smirnoff) 創始者であるロシア人、P.A.スミノフの名から命名。「スミルノフ」と表記されることも。ロシア皇室御用達の栄誉を受け、現在では世界No.1の販売量を誇る、正統派プレミアム・ウォッカ(ただし、メーカー本社はイギリスにあるDiageo社であり、一般に流通しているものの大半は分家であるアメリカ産のものである)。2015年現在、日本向けは全量が同社の韓国工場で生産されている。 ロシアン・スタンダード (Russian Standard / Русский стандарт) サンクトペテルブルクのお酒。ロシア語読みでは「ルースキー スタンダールト」。上位種にルースキー・ブリリアントがある。
    • バルティスカヤ (Балтийская) 「バルト(海)の」という意味。
    • ストリチナヤ (Stolichnaya / Столичная) - 「首都の」を意味するウォッカ。ロシア3大ウォッカの一つ。現在、日本に正規代理店がある数少ないロシアンウォッカの一つで、入手しやすい。厳密な読みは「スタリーチナヤ」。
    • プーチンカ
    • クリスタル
    • モスコフスカヤ (Moskovskaja / Московская) - 「モスクワの」ウォッカ。ロシア3大ウォッカの一つ。厳密な読みは「マスコフスカヤ」。
    • ストロワヤ (Stolovaja / Столовая) - ロシア語で「食卓の」を意味する。ロシア3大ウォッカの一つ。以前は、ストリチナヤと同じく、日本に正規代理店があり、入手が容易だったが、契約が切れ、現在は並行輸入でしか手に入らず、入手しにくくなった。厳密な読みは「スタローヴァヤ」。
    • スタルカ (Starka / Старка) ブランデーとのハーフブレンド。
    • ペルツォフカ (Pertsovka / Перцовка) - 唐辛子が漬けてあるため、赤く辛い。
    • サルート ズラットグラヴァヤ (SALUTE ZLATOGLAVAYA / САЛУТЕ ЗЛАТОГЛАВАЯ)
    • グジェリカ
    • クレプカヤ
    • サハリンスカヤ (Сахалинская) - サハリンのウォッカ。
    • ユーリー・ドルゴルーキー(Юрий Долгорукий) - ハイクラスなウォッカ。 アブソルート 元スウェーデン産、現在はフランスのPernod Ricard社が製造販売。
  • ウクライナ
    • スラヴァ
    • ネミロフ
    • ナレヴァイコ
    • ミールナ (Мірна / Мѣрна) ウクライナ語で「厳選された」といった意味。さまざまな製造方法の製品が揃えられており、庶民的値段のもののうちでは、もっとも良いとされているものひとつ。
  • エストニア
    • ヴィル・ヴァルゲ (Viru Valge)
  • リトアニア
    • サマネ

北欧 †

  • フィンランド
    • フィンランディア (Finlandia)
    • コスケンコルヴァ (Koskenkorva)
  • スウェーデン
    • アブソルート (Absolut)
    • レベル (Level)
    • スヴェードッカ (Svedka)
  • ノルウェー

中欧 †

  • ポーランド ポーランドのウォッカは、主にプレミアムクラスはライ麦、スタンダードクラスはジャガイモや果物などを原料としているものが多い。ポーランドでは中世の昔から、ピュアウォッカ(ヴトゥカ・チスタwódka czysta)だけでなく、ハーブ・スパイス・香木・果物などで香りをつけたフレーバード・ウォッカ、フレーバード・ウォッカの一種で原料のライ麦の香りを残したまま木の樽(ワイン樽)で熟成させるスタルカ(英語のオールドと同じ意味)も多数製造されている。

主なウォッカは以下のとおり。この他にも多数のブランドがある。

  • ズブロッカ(ジュブルフカ)(Żubrówka) - フレーバード・ウォッカ
  • アブソルベント(ABSOLWENT)
  • スピリトゥス(スピリタス)・レクティフィコヴァヌィ (Spirytus Rektifikowany)
  • ベルヴェデール (Belvédére)
  • ヴィボロヴァ (Wyborowa)
  • エクストラ・ジトニア (Extra Żytnia)
  • チェリーウォッカ(ヴィシニュフカ)(Wiśniówka) - フレーバード・ウォッカ
  • オジェフフカ (Orzechówka)
  • ショパン・クラシック (Chopin Classic)
  • ショパン・ブラック (Chopin Black)
  • マクシムス (Maksimus / Maximus)
  • ダンスカ (Dańska)
  • コペルニクス
    • シーズンド (Copernicus seasoned) - フレーバード・ウォッカ
    • ピュア (Copernicus pure)
  • サクセス (Sukces)
  • トルンスカ (Toruńska)
  • シリヴォヴィツァ・ポルスカ (Śliwowica polska) - フレーバード・ウォッカ
  • ジギスムンドゥス・III・ヴァーサ (Sigismundus III Vasa) - フレーバード・ウォッカ
  • アルペイスカ (Alpejska)
  • アマトル (Amator)
  • チスタ (Czysta)
  • グローバル・ライト (Global Light)
  • グランド・マキシマム (Grand Maximum)
  • マゾヴィェツカ・ジトニア (Mazowiecka Żytnia)
  • ミレニアム (Millenium)
  • スピリトゥス(スピリタス)・ドモヴィ・チスティ (Spirytus Domowy Czysty)
  • ウニヴェルスム (Uniwersum)
  • ズウォタ (Złota)
  • ゾジャ (Zorza)
  • アップルウォッカ(ヤブウコ) (Jabłko) - フレーバード・ウォッカ
  • クジェスカ (Krzeska) - フレーバード・ウォッカ
  • ワゴドナ (Łagodna) - フレーバード・ウォッカ
  • ルプチック (Lubczyk) - フレーバード・ウォッカ
  • トゥンドラ (Tundra)
  • ウニヴェルスム・ブラックカラント (Uniwersum Black Currant) - フレーバード・ウォッカ
  • ウニヴェルスム・ブラックカラント・ホワイト (Uniwersum Black Currant Biała) - フレーバード・ウォッカ
  • スタルカ
    • スタルカ10年 (Starka 10) - オールドウォッカ
    • スタルカ15年 (Starka 15) - オールドウォッカ
    • スタルカ20年 (Starka 20) - オールドウォッカ
    • スタルカ25年 (Starka 25) - オールドウォッカ
    • スタルカ30年 (Starka 30) - オールドウォッカ
    • スタルカ50年 (Starka 50) - オールドウォッカ
  • シャンベラン (Szambelan)
  • ポモルスカ (Pomorska)
  • ポモルスカ・ゴーシュカ (Pomorska Gorzka) - フレーバード・ウォッカ
  • ヴィルトゥオズ (Wiltuoz)
  • ドヴル・アルトゥサ (Dwór Artusa)
  • ジャズ (Jazz)
  • バルサム・ポモルスキ (Balsam Pomorski) - フレーバード・ウォッカ
  • バルサム・ポモルスキ・ス・ジュラヴィナ(with クランベリー)(Balsam Pomorski z Żurawiną) - フレーバード・ウォッカ
  • グダンスキ・スピリトゥス(スピリタス) (Gdański Spirytus)
  • スタロガルヅカ (Starogardzka Wódka)
  • ヴトゥカ(ウォッカ)・グダンスカ (Wódka Gdańska)
  • ビャワ・ダーマ (Biała Dama)
  • ポロネーズ・ブラックラベル (Polonaise)
  • ポロネーズ・ブルーラベル (Polonaise)
  • ワンツト (Łańcut)
  • ハルナシ (Harnaś)
  • ツェーケー(シーケー) (CK)
  • プロ・ポローニア (Pro Polonia)
  • ポルカ (Polka)
  • クラコヴィア・クラシック (Cracovia Classic)
  • クラコヴィア・シュープリーム (Cracovia Supreme)
  • タトラ (Tatra)
  • フィドラー (Fiddler)
  • クラコフスカ・ヴトゥカ (Krakowska Wódka)
  • プシェプランカ・クラクフスカ (Przepalanka Krakowska) - フレーバード・ウォッカ
  • スピリトゥス(スピリタス)・クラコフスキ (Spirytus Krakowski)
  • クラクス (Krakus)
  • ルクスソーヴァ (Luksusowa)
  • パン・タデウシュ (Pan Tadeusz)
  • シヴハ (Siwucha) - フレーバード・ウォッカ
  • ソプリツァ (Soplica)
  • ジョウォンドコヴァ・ゴーシカ (Żołądkowa Gorzka) - フレーバード・ウォッカ
  • スロヴァキア

その他の地域 †

  • グレイグース (Grey Goose) (フランス)
  • ケテルワン (Ketel One) (オランダ)
  • 42 ビロウ (42 Below) (ニュージーランド)
  • アイスバーグ (Iceberg) (カナダ)
  • スカイウォッカ (SKYY) (アメリカ)
  • ダイアモンド 100 (Diamond 100) (アメリカ)
  • クレーター・レイク (Crater Lake) (アメリカ)
  • マザマ (Mazama) (アメリカ)
  • フードレ(FOU-DRÉ)(アメリカ)
  • シロック (Ciroc) (フランス)原料ブドウが特徴

過去ログ †

【vodka】ウォッカ総合 part24【водка】 より

984 :呑んべぇさん:2015/11/05(木) 00:50:17.32 ID:iH4dt7Uz
ウォッカと梅酒をシェイカーで混ぜたらいい感じかもわからん 

990 :呑んべぇさん:2015/11/06(金) 12:01:10.68 ID:L/TCm4Fx
焼酎は梅とか入れるけどウォッカに入れるとも一つだなー 

991 :呑んべぇさん:2015/11/06(金) 14:13:23.38 ID:THsZEVlG
市販の梅チューハイは梅とウォッカに炭酸水だよ、甲類に梅ぶち込んでも美味い 
ウォッカ=露・東欧との脳内イメージが味覚に影響してるだけで、味の相性は悪くないはず 

992 :呑んべぇさん:2015/11/06(金) 14:49:20.90 ID:L/TCm4Fx
それは知ってる 
だけどおいしくない 

995 :呑んべぇさん:2015/11/06(金) 16:49:02.34 ID:oLa7d4x4
>市販の梅チューハイは梅とウォッカに炭酸水だよ 
メーカーによっては焼酎だよ 

996 :呑んべぇさん:2015/11/07(土) 07:13:53.92 ID:09/JmLLX
甲類とウォッカの差は原料と度数と蒸留後の純度くらいのもん 

997 :呑んべぇさん:2015/11/07(土) 07:58:44.08 ID:9rrQnk5/
ちがうよ、全然ちがうよ。 

マジレスするといちばんちがうのは濾過。 

Counter: 1726, today: 1, yesterday: 1

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-12-10 (木) 22:28:33 (1637d)