第三夜 〜 ハードディスク解析 ー 各論 〜

始めにお断りしておきますが、以下の内容には他者の知的財産権を侵害する恐れがあるため、
自主規制により曖昧な表現しかできない場合があることをご了承ください。
これも大人の事情ですのでご理解ください。
興味のある方は各自HDDからイメージを取得した後、見比べながらお読みくだされば理解が深まるものと存じます。

目次 †

 

モチーフ構造について †

HDD 先頭領域に見られる、規則正しく繰り返され他と区別され得る領域を「モチーフ」と呼び、
その先頭2または8バイトで区別する。

[00 01] モチーフ †

内部に[55 .. 55] (55が連続して書き込まれている) を持つのが特徴で、
長さ 0x800、0x1000 または 0x2000 のブロック4つで構成されている。
HDD 容量とこれに続く [00 02]、[00 03]、[00 04] の開始アドレスなどが記録されている。

[00 01] モチーフ開始位置一覧

機種             Block数       Block先頭からの位置   HDD先頭からの位置
DV-AC82          2Block目      0x22F70000            0x60000000
BD-HDW25/30      4Block目       0x8E50000            0xC0000000
BD-HDS63/65      4Block目      0x12E50800            0xCA000800
BD-HDW75/70/80   4Block目      0x12E50800            0xCA000800
BD-W560          4Block目      0x23650800            0xDA800800

[00 01] モチーフの構造

位置	長さ	内容
0x0	0x1	[00]-[07]のいずれかの異なる値をとる。
0x1	0x1	[01] 固定値
0x2	0x1	第1組[20]、第2組[60]、第3組[A0]、第4組[E0]の値をとる。
0x3	0x1	[01] 固定値
0x4	0x4	最初の[00 01] モチーフのHDD先頭からの開始アドレスを0x1000で割った値。4組とも共通。
0x4	0x10	16バイトからなるID。異なる機種では最後の4バイトのみ変化する。
0x18	0x8	すべて[00]
0x20	0x4	4組の内1組のみ[8C]、その他は[0C]の値をとる。[OC]はバックアップの意味か?
0x24	0x4	HDD容量を16進数で表し0x1000で割った値。接続されたHDDの情報から自動的に書き込まれる。
	        250GB: [03 A3 8B 2D]	320GB: [04 A8 5D 55]	500GB: [07 47 0C 05]	1TB: [0E 8E 0D B5]
0x28	0x4	以下の値を持つ。内容は不明。機種世代により異なる。各組共通。
		機種		値
		DV-AC82		[00 01 00 00]
		BD-HDW25/30	[00 02 00 00]
		BD-HDS63/65	[00 03 00 00]
		BD-HDW75/70/80	[00 03 00 00]
		BD-W560		[00 03 00 00]
0x2C	0x4	[00 02]-1 モチーフの開始アドレス。各組共通。
		機種		値
		DV-AC82		[00 06 00 02]
		BD-HDW25/30	[00 0C 00 04]
		BD-HDS63/65	[00 0C A0 04]
		BD-HDW75/70/80	[00 0C A0 04]
		BD-W560		[00 0D A8 08]
0x30	0x4	[00 02] モチーフと[00 04] モチーフの開始アドレスの差。各組共通。
		機種		値
		DV-AC82		[00 00 09 60]
		BD-HDW25/30	[00 00 0B B8]
		BD-HDS63/65	[00 00 0B B8]
		BD-HDW75/70/80	[00 00 0B B8]
		BD-W560		[00 00 11 30]
0x34	0x4	[00 04] モチーフの開始アドレス。各組共通。
		機種		値
		DV-AC82		[00 06 09 62]
		BD-HDW25/30	[00 0C 0B BC]
		BD-HDS63/65	[00 0C AB BC]
		BD-HDW75/70/80	[00 0C AB BC]
		BD-W560		[00 0D B9 38]
0x38	0xC	内容不明。BD-W560で[00 00 60 00 00 00 00 00 00 00 20 00]。
		それ以外の機種で[00 00 20 00 00 00 00 00 00 00 20 00]。各組共通。
0x44	0x4	最初の3バイトは[00]、最後の1バイトはその組の先頭1バイトと同じ値をとる。
0x48	0x4	[00 04] モチーフの開始アドレス。各組共通。
0x4C	0x4	[00 00 00 02] 固定値。その後に続くデータの個数を明示。
0x50	0x4	[00 02]-1 モチーフの開始アドレス。各組共通。
0x54	0x4	[00 02]-2 モチーフの開始アドレス。各組共通。
		機種		値
		DV-AC82		[00 06 00 03]
		BD-HDW25/30	[00 0C 00 05]
		BD-HDS63/65	[00 0C A0 05]
		BD-HDW75/70/80	[00 0C A0 05]
		BD-W560		[00 0D A8 09]
0x58	0x1	第1組[00]、第2組[40]、第3組[80]、第4組[C0]または、
		第1組[05]、第2組[45]、第3組[85]、第4組[C5]または、
		第1組[25]、第2組[65]、第3組[A5]、第4組[E5]の値をとる。
		いずれも0x40ずつ増加している。内容は不明。
0x59	-	前半は[FF]or[AA]or[55]の連続またはランダムな値、後半は[55]の連続する領域。
		HDD容量が大きくなるはど長くなる傾向がある。内容は不明。
これ以降DV-AC82とBD-HDXXXでオフセットが異なる。
0x2B0	0xE	DV-AC82 [07]で始まり[ 88 88 88 88 C0]で終わるバイト列。各組で若干異なる場合がある。
0x7FF	0x1	DV-AC82 各組の最終バイト位置で、先頭バイトと同じ値をとる。
0x340	-	BD-HDXXX [00 00 00 00 00 00 00]で始まるバイト列。各組で若干異なる場合がある。長さは
		0x18前後であるが、録画実行によりデータが後方に付加されていく。内容は不明。
0x4A0	-	BD-W560 [00 00 00 00 00 00 00]で始まるバイト列。各組で若干異なる場合がある。長さは
		0x18前後であるが、録画実行によりデータが後方に付加されていく。内容は不明。
0xFFF	0x1	BD-HDXXX 各組の最終バイト位置で、先頭バイトと同じ値をとる。
0x1FFF	0x1	BD-W560 各組の最終バイト位置で、先頭バイトと同じ値をとる。

[00 01] モチーフのデータは、録画実行時に更新されるようだ。
特に 0x59 以降のデータと、0x2B0 以降のデータは録画リストでのタイトル表示に関係している模様。
これらのデータを書き換えると録画リストのタイトルが一部消失(表示されなくなる)する。

[00 02] モチーフ †

[00 02] から始まるのが特徴で、0x58 の長さをもち 0x800 間隔で2つ組 ([00 02]-1/-2) または
4つ組 ([00 02]-1/-1'/-2/-2') で構成されている。(下表参照)
4つ組ではダッシュの有り・無しのいずれか一方がバックアップと思われる。
ここには、録画領域の情報と [00 03] の開始アドレスが記録されているが、
[00 02]-1 と [00 02]-2 では内容が異なる。

オフセット	2つ組				4つ組
0x0		[00 00 00 00 00 00 00 01]	[00 02]-1'
0x800		[00 02]-1			[00 02]-1
0x1000		[00 00 00 00 00 00 00 01]	[00 02]-2'
0x1800		[00 02]-2			[00 02]-2

[00 00 00 00 00 00 00 01] モチーフについては後述。

[00 02]-1 の構造

位置	長さ	内容
0x0	0x2	[00 02] 固定値
0x2	0x1	[80] または [60] のいずれか。[80] はバックアップを意味するのか?
0x3	0x1	[01] 固定値
0x4	0x4	HDD 先頭からの位置 (自身のアドレス)を 0x1000 で割った値。ただし[00 01] モチーフが
		4Block 目の 0x12E50800 (0xCA000800) で始まる BD-HDS63/65, BD-HDW75/70 の
		[00 02]-1/-2 では、0x800 上流の [00 00 00 00 00 00 00 01] または [00 02]-1' の
		アドレスが使われているので注意。
0x8	0x10	16 バイトからなる ID。機種または個体に固有の値か?
0x18	0x8	すべて [00]
0x20	0x4	[00 00 00 01] 固定値
0x24	0x4	録画データ領域開始アドレス
		機種		値
		DV-AC82		00 06 29 62
		BD-HDW25/30	00 0C 2B BC
		BD-HDS63/65	00 0C CB BD
		BD-HDW75/70/80	00 0C CB BD
		BD-W560		00 0E 19 39
0x28	0x4	録画データ書き込み領域サイズ
		機種		値
		DV-AC82     03 9B 61 00
		BD-HDW25    07 36 E0 00
		BD-HDW30    0E 7D E1 00
		BD-HDS63    04 97 90 00
		BD-HDS65    07 36 40 00
		BD-HDW75    07 36 40 00
		BD-HDW70/80   0E 7D 40 00
		BD-W560     07 2C F2 00
0x2C	0x18	すべて [00]
0x44	0x4	後方の 0x50-0x53 の値に掛ける乗数
		機種		値
		DV-AC82		00 00 01 00
		BD-HDW25/30	00 00 01 00
		BD-HDS63/65	00 00 02 00
		BD-HDW75/70/80	00 00 02 00
		BD-W560		00 00 02 00
0x48	0x4	後方の 0x54-0x57 の値に掛ける乗数。[00 00 00 01] 固定値
0x4C	0x4	すべて [00]
0x50	0x4	0x28-0x2B の値 (録画データ書き込み領域サイズ) を 0x44-0x47 の値 (乗数) で割った値。
		機種		値
		DV-AC82     00 03 9B 61
		BD-HDW25    00 07 36 E0
		BD-HDW30    00 0E 7D E1
		BD-HDS63    00 02 4B C8
		BD-HDS65    00 03 9B 20
		BD-HDW75    00 03 9B 20
		BD-HDW70/80   00 07 3E A0
		BD-W560     00 03 96 79
0x54	0x4	[00 03]-L の開始アドレス
		機種		値
		DV-AC82		00 06 00 04
		BD-HDW25/30	00 0C 00 06
		BD-HDS63/65	00 0C A0 06
		BD-HDW75/70/80	00 0C A0 06
		BD-W560		00 0D A8 0A

[00 02]-2 の構造

位置	長さ	内容
0x0	0x2	[00 02] 固定値
0x2	0x1	[80] または [60] のいずれか。[80] はバックアップを意味するのか?
0x3	0x1	[01] 固定値
0x4	0x4	HDD 先頭からの位置 (自身のアドレス)を 0x1000 で割った値。ただし [00 01] モチーフが
		4Block 目の 0x12E50800	 (0xCA000800) で始まる BD-HDS63/65, BD-HDW75/70 の
		[00 02]-1/-2では、0x800 上流の [00 00 00 00 00 00 00 01] または [00 02]-1' の
		アドレスが使われているので注意。
0x8	0x10	16 バイトからなる ID。機種または個体に固有の値か?
0x18	0xC	すべて [00]
0x24	0x4	領域終了アドレス。0-Point
		[00 02]-1の「録画データ領域開始アドレス」に「録画データ書き込み領域サイズ」を足した値。
		機種		値
		DV-AC82     03 A1 8A 62
		BD-HDW25    07 43 0B BC
		BD-HDW30    0E 8A 0C BC
		BD-HDS63    04 A4 5B BD
		BD-HDS65    07 43 0B BD
		BD-HDW75    07 43 0B BD
		BD-HDW70/80   0E 8A 0B BD
		BD-W560     07 3B 0B 39
0x28	0x4	HDD 容量から領域終了アドレスを減じた値。
		機種		値
		DV-AC82     00 02 00 CB
		BD-HDW25    00 04 00 49
		BD-HDW30    00 04 00 F9
		BD-HDS63    00 04 01 98
		BD-HDS65    00 04 00 48
		BD-HDW75    00 04 00 48
		BD-HDW70    00 04 01 F8
		BD-HDW80    00 04 01 F9
		BD-W560     00 0C 00 CD
0x2C	0x18	すべて [00]
0x44	0x4	後方の 0x50-0x53 の値に掛ける乗数。[00 00 01 00] 固定値
0x48	0x4	後方の 0x54-0x57 の値に掛ける乗数。[00 00 00 01] 固定値
0x4C	0x4	すべて [00]
0x50	0x4	0x28-0x2B の値と同値。
0x54	0x4	[00 03]-M の開始アドレス。
		機種		値
		DV-AC82     00 06 01 65
		BD-HDW25    00 0C 02 C8
		BD-HDW30    00 0C 05 90
		BD-HDS63    00 0C A0 E7
		BD-HDS65    00 0C A1 67
		BD-HDW75    00 0C A1 67
		BD-HDW70/80   00 0C A2 CB
		BD-W560     00 0D A9 69

[00 03] モチーフ †

[00 03] から始まるのが特徴で、その大部分が [01 3F F8] および [01 7F F8] の繰り返しで構成される。
サイズにより大きく3つの部分に分けられる。前から順に、

[00 03]-L
0x800 のユニットが連続した最も長い部分。オリジナル*・バックアップ・オリジナル・バックアップ…の順でユニットが並んでいる。
開始アドレスは、[00 02]-1 の末端4バイトで指定されている。
[00 03]-M
0x800 のユニットが連続した次に長い部分。オリジナル・バックアップ・オリジナル・バックアップ…の順でユニットが並んでいる。
開始アドレスは、[00 02]-2 の末端4バイトで指定されている。
[00 03]-S
[00 03]-M の続きであるが、バックアップ部分が [00 00 00 00 00 00 00 01] に置換されているため、
[00] で区切られ不連続に見える。

*:ここでは、バックアップの適当な対義語が見つけられなかったため「オリジナル」を用いた。

                [00 03]-L              [00 03]-M               [00 03]-S
機種            絶対/相対アドレス      絶対/相対アドレス       絶対/相対アドレス
DV-AC82         0x60004000/0x22F74000  0x60165000/0x230D5000   0x6016F800/0x230DF800
BD-HDW25        0xC0006000/0x8E56000   0xC02C8000/0x9118000    0xC02D5800/0x9125800
BD-HDW30        0xC0006000/0x8E56000   0xC0590000/0x93E0000    0xC059D800/0x93ED800
BD-HDS63        0xCA006800/0x12E56800  0xCA0E7800/0x12F37800   0xCA0F4000/0x12F44000
BD-HDS65        0xCA006800/0x12E56800  0xCA167800/0x12FB7800   0xCA17F000/0x12FCF000
BD-HDW75        0xCA006800/0x12E56800  0xCA167800/0x12FB7800   0xCA18A000/0x12FDA000
BD-HDW70        0xCA006800/0x12E56800  0xCA2CB800/0x1311B800   0xCA2D8000/0x13128000
BD-HDW80        0xCA006800/0x12E56800  0xCA2CB800/0x1311B800   0xCA2D8000/0x13128000
BD-W560         0xDA80A800/0x2365A800  0xDA969800/0x237B9800   0xDA9A0000/0x237F0000

ここでの絶対アドレスは、HDD 先頭からの位置を、相対アドレスは、DV-AC82 では 2Block 目内での位置、それ以外では 4Block 目内での位置を示す。
注意:BD-HDS63 以降の機種での [00 03]-M の絶対アドレスは、[00 02]-2 に記載されている値より 0x800 後方にズレている。
これは、アドレスを 0x1000 で割った値で表示していることに起因している。

[00 03] ユニットの構造

位置	長さ	内容
0x0	0x2	[00 03] 固定値
0x2	0x1	[20]、[60]、[A0]、[E0]のいずれかの値を持つ。
		[60] と [E0] がオリジナル、[20] と [A0] がバックアップを指すのか?
0x3	0x1	ほとんどが [00] であるが一部 [03] なども存在する。内容は不明。
0x4	0x4	HDD 先頭からの位置 (自身のアドレス)を 0x1000 で割った値。
0x8	0x10	16 バイトからなる ID。オリジナルとバックアップで同じ値。
0x18	0x8	すべて [00]
0x20	0x4	ユニット番号。0 から始まる通し番号でオリジナルとバックアップで同じ値。
0x24	0x7DA	[01 3F/7F F8] が繰り返される領域。
0x7FE	0x2	[00 00] 固定値

上記ユニット構造において、
0x0-0x23 の 36 バイトを<ヘッダ>、
0x24-0x7FD の 2010 バイトを<ボディ>、
0x7FE-0x7FF の 2 バイトを<フッタ>とすると、
[01 3F/7F F8] のデータが繰り返されるボディ部のみを、
バックアップを飛ばしオリジナルのユニットだけで繋げて読むと、連続していることがわかる。

                [00 03]-L       [00 03]-L       [00 03]-M       [00 03]-S       [00 03]-M+S
機種            開始アドレス    ユニット番号    開始アドレス    開始アドレス    ユニット番号
DV-AC82         0x22F74000      0x0-0x160       0x230D5000      0x230DF800      0x0-0xC3
BD-HDW25        0x8E56000       0x0-0x2C1       0x9118000       0x9125800       0x0-0x187
BD-HDW30        0x8E56000       0x0-0x589       0x93E0000       0x93ED800       0x0-0x187
BD-HDS63        0x12E56800      0x0-0xE0        0x12F37800      0x12F44000      0x0-0x187
BD-HDS65        0x12E56800      0x0-0x160       0x12FB7800      0x12FCF000      0x0-0x187
BD-HDW75        0x12E56800      0x0-0x160       0x12FB7800      0x12FDA000      0x0-0x187
BD-HDW70        0x12E56800      0x0-0x2C4       0x1311B800      0x13128000      0x0-0x188
BD-HDW80        0x12E56800      0x0-0x2C4       0x1311B800      0x13128000      0x0-0x188
BD-W560         0x2365A800      0x0-0x15E       0x237B9800      0x237F0000      0x0-0x496

ここでの開始アドレスは、DV-AC82 では 2Block 目内での相対位置、それ以外では 4Block 目内での相対位置で示す。
注意:BD-HDS63 以降の機種での [00 03]-L/-M の開始アドレスは、[00 02]-2 に記載されている値より 0x800 後方にズレている。
これは、アドレスを 0x1000 で割った値で表示していることに起因している。

[00 03]-L ユニットのボディ部を観察すると、[01 3F F8] と [01 7F F8] の3バイトの繰り返し部分が存在し、
[00 00 (01 3F F8)xn 00] と [40 00 (01 7F F8)xn 00] の構成になっていることがわかる。
すなわち [00 00] の後では [01 3F F8] が、[40 00] の後では [01 7F F8] が続く。

DV-AC-82 において、その長さは主に 0x300 であるが、両端に 0xC0、0x240 そして端数の 0x63 が認められる。
DV-AC-82: (0xC0)*4/(0x300)*0x397/(0xC0)*5/0x240/(0xC0)*5/0x63 全長 0xAD223 (0xAC72E)

[01 3F F8](3Fと略) と [01 7F F8](7Fと略) の構成をオリジナルとバックアップで調べると、
オリジナル  3F/7F/7F/7F/7F/7F/3F/3F/3F/3F/3F…3F/7F/7F/7F/7F/3F/7F/7F/7F/7F/7F/7F/7F/3F
バックアップ 3F/7F/7F/7F/3F/3F/3F/7F/7F/7F/3F…3F/3F/7F/7F/7F/3F/7F/3F/7F/7F/7F/7F/7F/3F
オリジナルとバックアップが完全に同一という訳ではないことがわかる。

[00 03]-L ユニットボディ部での [01 3F/7F F8]サイズ

DV-AC82 : (0xC0)*4/(0x300)*0x397/(0xC0)*5/0x240/(0xC0)*5/0x63      全長 0xAD223
BD-HDW25: (0xC0)*4/(0x300)*0x732/(0xC0)*5/0x240/(0xC0)*7/0x60      全長 0x15A4A0
BD-HDW30: (0xC0)*4/(0x300)*0xE79/(0xC0)*5/0x240/(0xC0)*7/0x63      全長 0x2B79A3
BD-HDS63: (0x60)*0x125E/0x18                                          全長 0x6E358
BD-HDS65: (0x60)*0x1CD9                                               全長 0xAD160
BD-HDW75: (0x60)*0x1CD9                                               全長 0xAD160
BD-HDW70: (0x60)*0x39F5                                               全長 0x15BBE0
BD-HDW80: (0x60)*0x39F5                                               全長 0x15BBE0
BD-W560 : (0x60)*0x1CB3/0x4A                                          全長 0xAC36A

[00 03]-L の全長はHDD容量にほぼ比例している。
DV-AC-82、BD-HDW25/30 と BD-HDS63/65、BD-HDW75/70/80、W560 を比較すると、エンコード方式の違いによるためか、
主要な [01 3F/7F F8]サイズが 0x300 から 0x60 に変更され、全長が約半分に短縮されている。

一方、[00 03]-M/-S の合計長はHDD容量よらずほぼ一定である。

[00 03]-L, -M/-S の機能は、HD/DR モードでの録画実行時にその位置情報が記録されているようである。

[00 00 00 00 00 00 00 01] モチーフ †

余りにも長いので [00..00 01] モチーフと以下省略する。
このモチーフには、重要な情報はなく、単なる詰め物 (パッディング) と考えられる。

[00..00 01] モチーフの構造

位置	長さ	内容
0x0	0x8	[00 00 00 00 00 00 00 01] 固定値
0x8	0x10	16 バイトからなる ID
0x18	0x7E8	すべて [00]

[00..00 01] モチーフのID は、HDD 更新・初期化などにより容易に変更されるため、大した意味はないが、
そのアドレスにより 8 パターンのみが循環して用いられている。

アドレス末尾 IDの一例

***0000		BD 76 57 08 9A 1E 8A 3A 26 1F 60 EE 77 47 D7 B7
***0800		D2 38 BB E7 DB 35 16 15 C4 49 09 F5 CF 2E 4D 1D
***1000		37 3B 71 81 32 8C 16 A4 8D 43 06 A6 69 BB 7A FC
***1800		B9 55 FD 50 9A 73 98 6C CF 70 F6 AF EA 9A 9D 49
***2000		46 F8 7C 48 F7 0E 92 8D 76 60 57 63 FA 6A A2 6B
***2800		5E 73 02 22 96 4C 99 AC AA 0D 4E AE B5 B9 B4 E5
***3000		F3 1B FF 52 8D 21 2E 1D 0F 37 1C 0B B7 07 92 B9
***3800		DA 81 BA F7 46 71 44 75 7C 0C 8B C7 BA 1C A6 08
***4000		***0000	 と同じID

[00 04] モチーフと [00 05] モチーフ †

両モチーフは明確に分離されていないので、[00 04/5] モチーフと表記する。
いずれも 0x800 のサイズのオリジナルとバックアップを持つ。

[00 04] モチーフは、[00 05] モチーフの機能とその存在場所 (アドレス) を指定する役割を有す。
一方、[00 05] モチーフは、その大部分は HDD 末端に書き込まれるシステムデータ(END シグネチャー)のサイズと位置を指定するが、
その他に HDD 全体のジオメトリー (全体図) を規定したり、録画時間に関係する重要なものも含まれている。

[00 04] モチーフの構造
その開始アドレスは、[00 01] モチーフの 0x34-0x37 で指定されている。
[00 04] モチーフの役割は、次の [00 04/5] のアドレスを指定する。
最初の2つ (オリジナルとバックアップ) は、特に長いリストを持つ。

位置	長さ	内容
0x0	0x2	[00 04] 固定値
0x2	0x1	[20]、[60]、[A0]、[E0] のいずれかの値を持つ。
		[60] と [E0] がオリジナル、[20] と [A0] がバックアップを指すのか?
0x3	0x1	[01]: 先頭の長いアドレスリスト、[00]: その他の短いアドレスリスト
0x4	0x4	HDD 先頭からの位置 (自身のアドレス)を 0x1000 で割った値。
0x8	0x10	16 バイトからなる ID。オリジナルとバックアップで同じ値。
0x18	0x8	すべて [00]
0x20	0x4	[00 00 00 00] 稀にではあるが、リストが 0x800 を超える場合、繰越先のアドレスが入る。
		その場合には、リスト数が入る次の 4 バイトは [00 00 00 00] となる。
0x24	0x4	以下に格納するリスト数。何故かバックアップの方が1少ないものが多い。
ーーーーーーーーーーーーーー ここからリスト ーーーーーーーーーーーーーー
0x28	0x4	第1番目のリスト ([00 04] または [00 05]) のアドレス。
0x2C	0x4	第1番目のリストの属性*後述
		[00 00 00 00]: [00 04] モチーフ
		[00 00 00 81]: [00 05] モチーフ
		[00 00 00 80]: HDDジオメトリー
		[00 00 00 C0]: 録画時間に関係
0x30	0x10	第1番目のリストの ID。
0x40	0x18	第2番目のリスト。以下繰り返し。

[00 05] モチーフの構造
[00 05] モチーフのほとんどが、HDD 末端領域 (End-1GB) の END シグネチャーのサイズと位置を規定する。

位置	長さ	内容
0x0	0x2	[00 05] 固定値
0x2	0x1	[20]、[60]、[A0]、[E0] のいずれかの値を持つ。
		[60] と [E0] がオリジナル、[20] と [A0] がバックアップを指すのか?
0x3	0x1	[01]: 先頭の長いアドレスリスト、[00]: その他の短いアドレスリスト、[02]、[03]
0x4	0x4	HDD 先頭からの位置 (自身のアドレス)を 0x1000 で割った値。
0x8	0x10	16 バイトからなる ID。オリジナルとバックアップで同じ値。
0x18	0xC	すべて [00]
0x24	0x4	[00 00 00 01] 固定値
0x28	0x4	すべて [00]
0x2C	0x4	パッティングを含めない END シグネチャーの実質的サイズ。
0x30	0x4	パッティングを含めた END シグネチャーのサイズを 0x1000 で割った値。
0x34	0x4	すべて [00]
0x38	0x4	[00 00 00 01] 分割数。
		稀にではあるが、入れ子の場合、n分割されるので [00 00 00 0n] となる。
0x3C	0x4	0-Point シグネチャー (END シグネチャーの基準点) からの距離で表した
		当該 END シグネチャーの開始位置 (0x1000 で割った値)。
0x40	0x4	0x30-0x33 と同じ値。

入れ子の場合:他の END シグネチャーを内包する特殊なケース
話を簡単にするため、ここでは n=2 での以下のケースで説明する。

0x30-0x33: 00 00 00 15; この END シグネチャーのサイズ (1/0x1000)。これが2分割 (0xA+0xB)。
0x38-0x3B: 00 00 00 02; 2分割を意味する。
0x3C-0x3F: 00 00 1A 39; この END シグネチャーの開始位置 (1/0x1000)。
0x40-0x43: 00 00 00 0A; この END シグネチャーの前半部のサイズ (1/0x1000)。
0x44-0x47: 00 00 1B 45; 内包される他の END シグネチャーの終了位置 (1/0x1000)。
0x48-0x4B: 00 00 00 0B; この END シグネチャーの後半部のサイズ (1/0x1000)。
位置      1A39    1A43       (1AC4)       1B45    1B50
    ー|ーーー|ーーーーー|ーーーーー|ーーー|ーーーーー>
サイズ        A        (81)        (81)       B

0x15 のサイズを持つある END シグネチャーが 0xA と 0xB に分割される。
この [00 05] モチーフの情報からは ( )内の数値を知ることはできない。これらの値を得るには、
「1A39」に「A」を加算して得られる「1A43」を開始位置に持つ他の END シグネチャーを検索し、
更にそのサイズ (81) を加えた「1AC4」を開始位置に持つ END シグネチャーを検索すればよい。

[00 04/5] モチーフリストの属性についての一例

[00 00 00 80] 複数存在する
機種名    アドレス  : ID
DV-AC82    00 06 09 65: 65 1B 95 AE 1E F5 D1 A3 47 8E 1D 3A 74 E8 D1 A3
DV-AC82    00 06 09 93: 6D 1A 17 39 F5 28 B1 BA 47 8E 1D 3A 74 E8 D1 A3
BD-HDW25   00 0C 0B BF: 65 1B 95 AE 1E F5 D1 81 C9 05 6A 3A 74 82 D1 A3
BD-HDW25   00 0C 0C 06: EE 9A 97 BE DE DD 55 A3 52 C4 18 BB B4 88 C9 2F
BD-HDW30   00 0C 0B BF: 65 1B 95 AE 1E F5 D1 02 C9 05 99 3A 74 80 D1 A3
BD-HDW30   00 0C 0C 06: EE 9A 97 BE DE DD 55 A3 52 C4 18 BB B4 88 C9 2F
BD-HDS63   00 0C AB BF: 65 1B 95 AE 1E F5 D1 02 C9 05 99 3A 74 84 D1 A3
BD-HDS63   00 0C AB F9: EE 9A 97 BE DE DD 55 A3 47 06 1E BB B4 88 49 A3
BD-HDS65   00 0C AB BF: 65 1B 95 AE 1E F5 D1 81 C9 05 9B 3A 74 98 D1 A3
BD-HDS65   00 0C AB F9: EE 9A 97 BE DE DD 55 A3 47 06 1E BB B4 88 49 A3
BD-HDS65   00 0C AB E1: E3 DD F5 5E 3E D9 5B A3 4B 88 1E 9B 74 80 D1 A3
BD-HDW75   00 0C AB C0: 65 1B 95 AE 1E F5 D1 81 C9 05 9B 3A 74 E8 D1 A3
BD-HDW75   00 0C AB E1: E3 DD F5 5E 3E D9 5B A3 4B 88 1E 9B 74 80 D1 A3
BD-HDW75   00 0C AB F9: EE 9A 97 BE DE DD 55 A3 47 06 1E BB B4 88 49 A3
BD-HDW70   00 0C AB BF: 65 1B 95 AE 1E F5 D1 02 C9 05 99 3A 74 80 D1 A3
BD-HDW70   00 0C AB E1: E3 DD F5 5E 3E D9 5B A3 4B 88 1E 9B 74 80 D1 A3
BD-HDW70   00 0C AB F9: EE 9A 97 BE DE DD 55 A3 47 06 1E BB B4 88 49 A3
BD-HDW80   00 0C AB C0: 65 1B 95 AE 1E F5 D1 02 C9 05 99 3A 74 E8 D1 A3
BD-HDW80   00 0C AB E1: E3 DD F5 5E 3E D9 5B A3 4B 88 1E 9B 74 80 D1 A3
BD-HDW80   00 0C AB F9: EE 9A 97 BE DE DD 55 A3 47 06 1E BB B4 88 49 A3
BD-W560    00 0D B9 3B: 65 1B 95 AE 1E F5 D1 A3 47 8E 1D 3A 74 E8 D1 A3
BD-W560    00 0D B9 73: EE 9A 97 BE DE DD 55 A3 D6 A7 D9 10 74 8A D1 A3
BD-W560    00 0D B9 74: E7 1A 95 7E 5E B1 43 02 16 A7 C9 00 74 88 48 A3

この中で、[00 05] の中でも最初に登場するモチーフである [65 1B 95 AE] はすべてのレコーダーにとって最も重要なデータ。
このデータを書き換えると、起動できなくなったり、起動できても「ハードディスク準備中です。操作できません。」が表示される。
ハードディスクの全体的構成が記録されていると思われるが、特に XP モードでの放送番組録画のデータ位置を記録しているようだ。

[00 05] の中でも最後に登場するモチーフである [6D 1A 17 39 F5 28 B1 XX] とその後続の [E3 1D 95 39 F5 28 B1 XX](XX は不定)には、
HD/DR モード録画に関する情報が記録されている。
[6D 1A 17 39 F5 28 B1 XX] には、録画データのハードディスク記録位置が、
[E3 1D 95 39 F5 28 B1 XX] には、End-1Block に記録されている録画データの EXT0 情報の(0-Point からの) 位置が指定されている。

[00 00 00 C0] 1つしかない : 録画可能残時間か?
機種名    アドレス   : ID
DV-AC82    00 06 09 7C: 6D 1A 17 39 F5 28 B1 3B 47 8E 1D 3A 74 E8 D1 A3
BD-HDW25   00 0C 0B E8: 6D 1A 17 39 F5 28 B1 3B 47 08 1D 3A 74 E8 D1 A3
BD-HDW30   00 0C 0B E8: 6D 1A 17 39 F5 28 B1 3B 47 08 1D 3A 74 E8 D1 A3
BD-HDS63   00 0C AB E4: 6D 1A 17 39 F5 28 B1 3B 47 08 1D 3A 74 E8 D1 A3
BD-HDS65   00 0C AB E4: 6D 1A 17 39 F5 28 B1 3B 47 48 1D 3A 74 E8 D1 A3
BD-HDW75   00 0C AB E4: 6D 1A 17 39 F5 28 B1 3B 47 08 1D 3A 74 E8 D1 A3
BD-HDW70   00 0C AB E4: 6D 1A 17 39 F5 28 B1 3B 47 08 1D 3A 74 E8 D1 A3
BD-HDW80   00 0C AB E4: 6D 1A 17 39 F5 28 B1 3B 47 08 1D 3A 74 E8 D1 A3
BD-W560    00 0D B9 57: 6D 1A 17 39 F5 28 B1 3B 47 8E 1D 3A 74 E8 D1 A3
BD-W560    00 0D B9 5A: 6D 1A 17 39 F5 28 B1 BA 47 8E 1D 3A 74 E8 D1 A3
BD-W560    00 0D B9 5D: 6D 1A 17 39 F5 28 B1 3A 47 8E 1D 3A 74 E8 D1 A3
 

END シグネチャー †

ハードディスク先頭 1-2GB あるいは 3-4GB に見られる特徴的な構造である「モチーフ」と区別するために、
ハードディスク末端 END-1GB に見られる特徴的な構造を「END シグネチャー」あるいは単に「シグネチャー」と呼ぶこととする。

  • BUDA10、ADA10
    DV-AC82、BD-HDW25、BD-HDW30 以外の機種に存在。それぞれの先頭から 0x40000 後方に 0x80 長のユニットが繰り返している。
    各ユニットには、リトルエンディアン表記で、[01 00] から [FF 03] (1-3FF) までの番号が割り当てられている。
    DV-AC82、BD-HDW25、BD-HDW30 での EMFS に相当する。
  • Sec0-Sec8
    すべての機種で存在。Sec0、Sec1…Sec8、SecR、ParV などの文字列が読み取れるが、
    ゼロフィルしても問題なく起動・認識されるので大した意味はないのか?
  • EMFS
    DV-AC82、BD-HDW25、BD-HDW30 の機種にのみ存在。5カ所 (EMFS-1 から EMFS-5) 存在。
    それぞれの先頭から 0x10000、0x20000、0x20000、0x20000、0x40000 後方に 0x80 長のユニットが繰り返している。
    各ユニットには、リトルエンディアン表記で、[01 00] から [FF 03] (1-3FF) あるいは [07 00] (1-7) までの番号が割り当てられている。
    EMFS-1 と EMFS-5 は前者を、EMFS-2/-3/-4 は短い後者を持つ。
    DV-AC82 では EMFS-2/-3/-4 の、BD-HDW25/30 では EMFS-2/-3/-4/-5 の後方に
    「DVD_RTAV」と「VR_MANGR.IFO VR_MANGR.BUP VR_ENTRY.IFO VR_TMENT.IFO VR_MOVIE.VRO」の文字列が配置されている。
  • ランダム
    すべての機種で存在。「Sec0-Sec8」の開始位置から 0xF00010 後方に見られる 3バイトと2バイトの値。
    また、その 0x200 後方にも同じものが見られる。
    これらの値は通電・起動時に自動的に書き換えられ、規則性がなくランダムなものである。
  • [7C F8 10]
    「Sec0-Sec8」の開始位置から 0xF00400 後方に見られる長さ 0x200 の領域。
    その 0x200 後方にも同じものが見られる。
    DV-AC82 では、[7C F8 10] で始まり、[00] が続き、[AD FF] で終わる。
    それ以外の機種では、[7C F8 10] で始まり、0x10 に [46 49 00 01] が入り、[EA EA] で終わる。
    これらの値は書き換えの発生しない固定値であり、この領域をゼロフィルすると、普通に起動はするが、
    HDD にアクセスすると「ハードディスク準備中です。操作できません。」が表示されることから、HDD が正常に機能するのに必須と思われる。
  • DVD_RTR_VMG0/IFO_GENE_BACKUP
    XP モードでの録画タイトルなどの情報が記録される。
    DV-AC82 では2カ所、BD-HDW25/30 では3カ所、BD-HDW70 には存在しない。
  • [00 BE C0 02/03]
    すべての機種で存在。「Sec0-Sec8」の開始位置から 0x814C800-0x1C00000 後方に見られる。
    DV-AC82 では [00 BE C0 02]、その他の機種では [00 BE C0 03] である。
  • 0-Point
    すべての機種で存在。[12 34 56 78] で始まり [FF FF] が繰り返えされ [87 65 43 21] で終わる長さ 0x20000 のユニットが 0x32 回連続する。
    電子番組表 (EPG) のデータが格納される。
    その開始位置は、[00 02]-2 モチーフの 0x24-0x27 バイト目に規定され、
    [00 05] モチーフで記述される、これ以降の [A4 97 11 2D]、/thmidxt などの位置の基準点となる。
    増量換装するのに重要な値。
  • [A4 97 11 2D]
    すべての機種で存在。0-Point の後方 0x280と0x680 の2カ所に [A4 97 11 2D] が書き込まれている。
  • [FF..FF]
    [FF] が連続した領域。DV-AC82 には存在しない。
  • [00 FF 00]
    [00] 0xB000 の後、[00] 0x8バイトー[FF] 0x54バイトー[00] 0x24バイト、計0x80バイトのユニットが0x4000 個連なった領域。
    DV-AC82 には存在しない。
  • /thmidxt 〜 /SPTIGR
    DV-AC82 以外では /HDD0/thmidxt となっている。
    同じものが2個1組となっているため「-1」「-2」で表記した。
    BD-HDW70 などでは、「thmidxp」の代わりに「thmidxb」が、「playlst」の代わりに「PL」が使われている。

各代表機種での END シグネチャーの種類と相対位置

シグネチャー*     DV-AC82       BD-HDW25      BD-HDW30      BD-HDW70
ブロック番号*     244 Block目     488 Block目     976 Block目     976 Block目
BUDA10         -          -          -          117AD000
ADA10          -          -          -          1374D000
Sec0-Sec8       230B2000       69CC000       1D74C000      1F74D000
EMFS-1         23DB2000       76CC000       1E44C000      -
ランダム        23FB2010/210     78CC010/210     1E64C010/210    2064D010/210
[7C F8 10]       23FB2400/600     78CC400/600     1E64C400/600    2064D400/600
EMFS-2         23FB2800       78CC800       1E64C800      -
DVD_RTAV        24002C00       791CC00       1E69CC00      -
VR_MANGR.IFO      2400AC00       7924C00       1E6A4C00      -
EMFS-3         24032800       794C800       1E6CC800      -
DVD_RTAV        24082C00       799CC00       1E71CC00      -
VR_MANGR.IFO      2408AC00       79A4C00       1E724C00      -
DVD_RTR_VMG0-1     24132800       7A4C800       1E7CC800      -
IFO_GENE_BACKUP-1   24336A00       7C50A00       1E9D0A00      -
DVD_RTR_VMG0-2     24432800       7D4C800       1EACC800      -
IFO_GENE_BACKUP-2   24636A00       7F50A00       1ECD0A00      -
[00 BE C0 02/03]    24832800       814C800       1EECC800      20ECD800
EMFS-4         24FB2000       E8CC000       2564C000      -
DVD_RTAV        25002400       E91C400       2569C400      -
VR_MANGR.IFO      2500A400       E924400       256A4400      -
EMFS-5         250B2000       E9CC000       2574C000      -
DVD_RTAV        -          10A2C000       277AC000      -
VR_MANGR.IFO      -          10A34000       277B4000      -
DVD_RTR_VMG0-3     -          10A3C000       277BC000      -

ーーーーーーーーーーーー これ以降 [00 05] モチーフにより位置が規定される ーーーーーーーーーーーー

0-Point Start     291B2000      149CC000       2B84C000      2B74D000
            640000/640/0    640000/640/0     640000/640/0    640000/640/0
[A4 97 11 2D]     297F2000      1500C280       2BE8C280      2BD8D280
            800/1/640      800/1/640      800/1/640      800/1/640
/thmidxt-1 Start    297F3000      1500D000       2BE8D000      2BD8E000
            ECE0/F/641     ECE0/F/641      ECE0/F/641     29298/2A/641
/thmidxt-2 Start    29802000      1500D000       2BE8D000      2BDB8000
            ECE0/F/650     ECE0/F/650      ECE0/F/650     29298/2A/668
/thmidxp-1 Start    29811000      1502B000       2BEAB000      2BDE2000 (thmidxb-1)
            1D7C0/1E/65F    1D7C0/1E/65F     1D7C0/1E/65F    3AE8/4/695
/thmidxp-2 Start    2982F000      15049000       2BEC9000      2BDE6000 (thmidxb-2)
            1D7C0/1E/67D    1D7C0/1E/67D     1D7C0/1E/67D    3AE8/4/699
/thmidxd-1 Start    2984D000      15067000       2BEE7000      2BDEA000
            6A20/7/69B     6A20/7/69B      6A20/7/69B     4770/5/69D
/thmidxd-2 Start    29854000      1506E000       2BEEE000      2BDEF000
            6A20/7/6A2     6A20/7/6A2      6A20/7/6A2     4770/5/6A2
/tnthmbd-1 Start    -          15075000       2BEF5000      2BDF4000
            -          1B18/2/6A9      1B18/2/6A9     1B18/2/6A7
/tnthmbd-2 Start    -          15077000       2BEF7000      2BDF6000
            -          1B18/2/6AB      1B18/2/6AB     1B18/2/6A9
/playlst Start     2985B000      15079000       2BEF9000      2BDF8000 (PL)
            24410/25/6A9    24410/25/6AD     24410/25/6AD    90F40/91/6AB
/playlstMp1 Start   -          1509E000       2BF1E000      -
            -          24410/25/6D2     24410/25/6D2    -
/playlstBup Start   29880000      150C3000       2BF43000      2BE89000 (PL)
            24410/25/6CE    24410/25/6F7     24410/25/6F7    90F40/91/73C
/TIFOLOG-1 Start    298A5000      150E8000       2BF68000      2BF1A000
            3200/4/6F3     3200/4/71C      3200/4/71C     8200/9/7CD
/TIFOLOG-2 Start    298A9000      150EC000       2BF6C000      2BF23000
            3200/4/6F7     3200/4/720      3200/4/720     8200/9/7D6
[FF..FF]        -          150F0000       2BF70000      2BF2C000
            -          2000/2/724      2000/2/724     2000/2/7DF
            -          2000/2/726      2000/2/726     2000/2/7E1
            -          2000/2/728      2000/2/728     2000/2/7E3
            -          2000/2/72A      2000/2/72A     2000/2/7E5
            -          2000/2/72C      2000/2/72C     2000/2/7E7
            -          2000/2/72E      2000/2/72E     2000/2/7E9
            -          2000/2/730      2000/2/730     2000/2/7EB
            -          2000/2/732      2000/2/732     2000/2/7ED
/piithor-1 Start    298AD000      15100000       2BF80000      -
            11B78/12/6FB    11B78/12/734     11B78/12/734    -
/piithor-2 Start    298BF000      15112000       2BF92000      -
            11B78/12/70D    11B78/12/746     11B78/12/746    -
/piithpl-1 Start    298D1000      15124000       2BFA4000      -
            11B78/12/71F    11B78/12/758     11B78/12/758    -
/piithpl-2 Start    298E3000      15136000       2BFB6000      -
            11B78/12/731    11B78/12/76A     11B78/12/76A    -
/piitdor-1 Start    298F5000      15148000       2BFC8000      2BF3C000
            43C0/5/743     43C0/5/77C      43C0/5/77C     43C0/5/7EF
/piitdor-2 Start    298FA000      1514D000       2BFCD000      2BF41000
            43C0/5/748     43C0/5/781      43C0/5/781     43C0/5/7F4
/piitdpl-1 Start    298FF000      15152000       2BFD2000      2BF46000
            43C0/5/74D     43C0/5/786      43C0/5/786     43C0/5/7F9
/piitdpl-2 Start    29904000      15157000       2BFD7000      2BF4B000
            43C0/5/752     43C0/5/78B      43C0/5/78B     43C0/5/7FE
[00 FF 00]       -          1515C000       2BFDC000      2BF50000
            -          20B000/20B/790    20B000/20B/790   20B000/20B/803
EXT0          29909000      15367000       2C1E7000      2C15B000
            A000/A/757     A000/A/99B      A000/A/99B     A000/A/A0E
/tnavlst-1 Start    29913000      15371000       2C1F1000      2C165000
            4A580/4B/761    50340/51/9A5     50340/51/9A5    59F80/5A/A18
/tnavlst-2 Start    2995E000      153C2000       2C242000      2C1BF000
            4A580/4B/7AC    50340/51/9F6     50340/51/9F6    59F80/5A/A72
/tnextts-1 Start    299A9000      15413000       2C293000      2C219000
            728280/729/7F7   728280/729/A47    728280/729/A47   728280/729/ACC
/tnextts-2 Start    2A0D2000      15B3C000       2C9BC000      2C942000
            728280/729/F20   728280/729/1170   728280/729/1170   728280/729/11F5
/tnlhorg-1 Start    2A7FB000      16265000       2D0E5000      -
            4A580/4B/1649    50340/51/1899    50340/51/1899    -
/tnlhorg-2 Start    2A846000      162B6000       2D136000      -
            4A580/4B/1694    50340/51/18EA    50340/51/18EA    -
/tnshorg-1 Start    2A891000      16307000       2D187000      -
            6200/7/16DF     6200/7/193B     6200/7/193B     -
/tnshorg-2 Start    2A898000      1630E000       2D18E000      -
            6200/7/16E6     6200/7/1942     6200/7/1942     -
/tnlhpl-1 Start     2A89F000      16315000       2D195000      -
            4A580/4B/16ED    50340/51/1949    50340/51/1949    -
/tnlhpl-2 Start     2A8EA000      16366000       2D1E6000      -
            4A580/4B/1738    50340/51/199A    50340/51/199A    -
/tnshpl-1 Start     2A935000      163B7000       2D237000      -
            6200/7/1783     6200/7/19EB     6200/7/19EB     -
/tnshpl-2 Start     2A93C000      163BE000       2D23E000      -
            6200/7/178A     6200/7/19F2     6200/7/19F2     -
/tnldorg-1 Start    2A943000      163C5000       2D245000      2D06B000
            7790/8/1791     80D8/9/19F9     80D8/9/19F9     9050/A/191E
/tnldorg-2 Start    2A94B000      163CE000       2D24E000      2D075000
            7790/8/1799     80D8/9/1A02     80D8/9/1A02     9050/A/1928
/tnsdorg-1 Start    2A953000      163D7000       2D257000      2D07F000
            6200/7/17A1     6200/7/1A0B     6200/7/1A0B     6200/7/1932
/tnsdorg-2 Start    2A95A000      163DE000       2D25E000      2D086000
            6200/7/17A8     6200/7/1A12     6200/7/1A12     6200/7/1939
/tnldpl-1 Start     2A961000      163E5000       2D265000      2D08D000
            7790/8/17AF     80D8/9/1A19     80D8/9/1A19     9050/A/1940
/tnldpl-2 Start     2A969000      163EE000       2D26E000      2D097000
            7790/8/17B7     80D8/9/1A22     80D8/9/1A22     9050/A/194A
/tnsdpl-1 Start     2A971000      163F7000       2D277000      2D0A1000
            6200/7/17BF     6200/7/1A2B     6200/7/1A2B     6200/7/1954
/tnsdpl-2 Start     2A978000      163FE000       2D27E000      2D0A8000
            6200/7/17C6     6200/7/1A32     6200/7/1A32     6200/7/195B
/SPTIMA-1 Start    -          16405000       2D285000      2D0AF000
            -          80400/81/1A39    80400/81/1A39    80400/81/1962
/SPTIMA-2 Start     -          16486000       2D306000      2D130000
            -          80400/81/1ABA    80400/81/1ABA    80400/81/19E3
/SPTISH-1 Start     -          16507000       2D387000      2D1B1000
            -          14208/15/1B3B    14208/15/1B3B    14208/15/1A64
/SPTISH-2 Start     -          1651C000       2D39C000      2D1C6000
            -          14208/15/1B50    14208/15/1B50    14208/15/1A79
/SPTIGR-1 Start     -          16531000       2D3B1000      2D1DB000
            -          200600/201/1B65   200600/201/1B65   200600/201/1A8E
/SPTIGR-2 Start     -          16732000       2D5B2000      2D3DC000
            -          200600/201/1D66   200600/201/1D66   200600/201/1C8F
EXT0          2A97F000      16933000       2D7B3000      -
            A000/A/17CD     A000/A/1F67     A000/A/1F67     -
 

シグネチャー*:
 DV-AC82 で使用されているもので表示。その他の BDレコーダーでは、「/」の前に「/HDD0」が付加されている。(例:/HDD0/thmidxt)
 上段には HDD 末端の最終ブロック (End-1Block) での開始位置を、
 下段には [00 05] モチーフの 0x2C-0x2F, 0x30-0x33, 0x3C-0x3F の値を「/」区切りで表示する。
 存在しないシグネチャーは「-」で示した。
 BD-HDW70 の「/HDD0/thmidxb」、「PL」の名称は他と異なるので括弧内に示した。
ブロック番号*:
 HDD 末端の最終ブロック番号を 10進数で表示。その他の数字は 16進数で表示する。

 

録画データ等について †

HD/DR モードと XP モードでの録画方式ではデータの取り扱いが異なっている。

  • 録画データの書き込み位置を知るには
    調べた限り HDD の末端から先頭へ書き込まれていくようだ。
    録画データの(どこに書き込まれているかの)位置情報は、
    HD/DR モードでは [00 05] モチーフの後端に [6D 1A 17 39 F5 28 B1 XX] の形式で書き加えられていく。
    一方 XP モードでは DVD_RTR_VMG0 かと思いきや、そうではなく驚いたことに
    [00 05] モチーフの [65 1B 95 AE] に順次記録されていくようである。
  • タイトルリスト
    録画リストに表示されるタイトルは、HD/DR モードでは、/HDD0/tnavlst シグネチャー内の EPN EXT0ブロックに記録されている。
    quoted-printable文字列というメールなどに使われるコードで書かれているのでそのままでは読めない。
    確認するには、英数字が連続した意味ありげな部分を切り出し、頭とバイト間に「=」を挿入し、
    quoted-printable文字列をデコードしてくれるウェブサイトに貼り付け、
    文字エンコードに「EUC-JP」を指定すると見慣れた文字列が返ってくる。
    まだ文字化けするようであれば、読み枠がズレているので頭を少し削ってみればいい。
    /tnavlst シグネチャー内の EPN EXT0 ブロックの個数が最大録画可能タイトル数になる。
    XP モードでは、DVD_RTR_VMG0 以外にも /tnlhorg に quoted-printable文字列でタイトルが記録されている。
  • 内容説明
    HD/DR モードで録画されたタイトルの内容説明(番組情報)は、/tnextts シグネチャー内の [30..76 56 D0 67] ブロックに
    quoted-printable文字列で記録されている。これも最大録画可能タイトル数だけスペースが設けられている。

Counter: 86, today: 1, yesterday: 0

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-10-06 (土) 07:20:50 (16d)