Counter: 10170, today: 7, yesterday: 0

Short URL: http://pc.usy.jp/wiki/360.html


激安サーバー > 富士通 > PRIMERGY > TX1320 M1

目次 †

始めに †

富士通 PRIMERGY TX1320 M1 まとめページ

富士通 PRIMERGY TX1320 M1 に関する技術情報、及びユーザーによる稼動報告のまとめWikiサイトです。
基本的な技術情報から、数々の裏技まで網羅しています。

公式サイト †

富士通 PRIMERGY TX1320 M1 PRIMERGY > 製品情報ナビ更新情報
新製品のお知らせ

UK版データシート
PRIMERGY TX1320 M1マニュアル(英語)
PRIMERGY TX1320 M1マニュアル
PRIMERGY TX1320 M1仕様
PRIMERGY TX1320 M1カタログ

2chスレッド †

激安・格安サーバ 2chスレッド

レビュー †

情報 †

History †



詳しい情報は、こちらの月情報を見て下さい。

ハードウェア †

仕様 †

PRIMERGY TX1320 M1
モデル3.5インチモデル / 2.5インチモデル
搭載可能電源250W電源 (92%効率, 80PLUS® Platinum)
形状タワー
CPU 搭載数・種類1 x Pentiumプロセッサー
CoreTM i3 プロセッサー
Xeonプロセッサー E3-1200v3 製品ファミリー
CPU (コア数[C]/スレッド数[T], 周波数)Pentium G3420 (2C/2T, 3.20 GHz)
Core i3-4330 (2C/4T, 3.50 GHz)
Xeon E3- 1220v3 (4C/4T, 3.10 GHz)
Xeon E3-1231v3 (4C/8T, 3.40 GHz)
Xeon E3-1240Lv3 (4C/8T, 2.00 GHz)
Xeon E3-1271v3 (4C/8T, 3.60 GHz)
Xeon E3-1275Lv3 (4C/8T, 2.70 GHz)
メモリ スロット数・種類4スロット , DDR3 1600MHz LV-Unbuffered DIMM
メモリ 最大容量32GB(1600MHz LV-Unbuffered DIMM)
内蔵ストレージベイ数・種類2x 3.5インチ ノンホットプラグ SATA , 4x 2.5インチ ホットプラグ SAS / SATA / SSD
内蔵ストレージ最大容量3.5インチモデル : 8TB (SATA HDD)
2.5インチモデル : 4TB (SATA HDD) , 4.8TB (SAS HDD), 800 GB (SSD)
5インチベイ/3.5インチベイ数・種類1x 3.5インチハーフハイトベイ (バックアップ装置用), 1x 5インチスリムハイトベイ (ODD用)
内蔵ODDDVD-ROMドライブユニット, DVD-RAMドライブユニット
Blu-ray Writerドライブユニット
内蔵バックアップ装置データカートリッジドライブユニット
PCI-Express 3.0 x8レーン2 (ロープロファイル)
PCI-Express 2.0 x1レーン (x4スロット)1 (ロープロファイル)
PCI-Express 2.0 x4レーン (x8スロット)1 (ロープロファイル)
ストレージコントローラオンボード SATA コントローラ (4 ポート, SATA 6G)
SASアレイコントローラカード (8 ポート, SAS 6G)
SASアレイコントローラカード (8 ポート, SAS 6G, 512MB キャッシュ)
SASアレイコントローラカード (8ポート, SAS 6G, 1GBキャッシュ, FBUオプション)
ネットワークインターフェース2 ポート (1000BASE-T/100BASE-T/10BASE-T 択一)
インターフェース2x USB 3.0ポート(2x 背面)
6x USB 2.0ポート(2x 前面, 4x 背面)
1x ディスプレイポート (アナログVGA)
1x シリアルポート (RS-232C)
ハードウェア監視コンポーネントランプ
ソフトウェア監視ServerView? Operations Manager & ServerView? Agents(*1)
キーボード / マウスオプション
セキュリティチップInfineon製/TCG V1.2準拠 (オプション)
電源入力電圧 (周波数) [入力コンセント形状]100V (50Hz-60Hz) [NEMA5-15準拠]
200V (50Hz-60Hz) [NEMA L6-15準拠
IEC 60320準拠]
電源冗長なし
消費電力 / 発熱量 / 皮相電力(200V時) 最大 147 W / 529 kJ/h / 152 VA, (100V時) 最大 149 W / 547 kJ/h / 152 VA
搭載ファン3ファン構成 (冗長なし)
エネルギー消費効率 (2011年度基準)(*2)インテルPentiumプロセッサー G3420 : 0.16(AAA)
インテルCoreTM i3-4330 プロセッサー : 0.14(AAA)
インテルXeonプロセッサー E3-1240Lv3 : 0.13(AAA) ( I 区分 )
外形寸法 (W x D x H) / 質量98 × 399 × 340 mm / 最大10 kg
使用環境周囲温度 : 10 - 35 °C / 湿度 : 10 - 85 % (ただし結露しないこと)
騒音値(*3)35dB(A) (実測値)
標準保証1 年間 翌営業日以降訪問修理
(月曜~金曜、9:00~17:00(祝日および年末年始を除く))


型番 †

  • PYT1321T3S: PRIMERGY TX1320 M1 タワーベースユニット(3.5インチ)
  • PYT1321T2S:PRIMERGY TX1320 M1 タワーベースユニット(2.5インチ)
  • PYT1321ZKY: PRIMERGY TX1320 M1 (2.5インチモデル) アレイタイプ-300GBx2(RAID1)
  • PYT1321ZFY:PRIMERGY TX1320 M1 (2.5) WinSrv2012R2 Std DGS (WinSrv2008R2 Std-300GB×2(RAID1))
  • PYT1321ZFZ
  • PYT1321ZFW
  • PYT1321ZFV
  • PYT1321ZFT
  • PYT1321ZFP
  • PYT1321ZFS
  • PYT1321ZFL
  • PYT1321ZTZ
  • PYT1321ZTW
  • PYT1321ZTY
  • PYT132S1FY
  • PYT132S1FV
  • PYT132S1FS
  • PYT132S1FN
  • PYT132S1FK
  • PYT132S1FG
  • PYT132S1FD
  • PYT1321ZQY

ケース †

電源 †

  • 搭載可能電源 250W電源 (92%効率, 80PLUS® Platinum)
  • 0-Watt Function 対応電源
    • 型番:S26113-E565-V70-1
    • ATX電源 250W
    • 変換効率 80PLUS Platinum
    • 電源ファン __mm角 【型番不明】
    • INPUT
    • OUTPUT ATXメイン電源コネクタ(16ピン)
    • 電源ケーブル

ファン †

  • フロントファン:なし
  • HDDケージファン:70mm角 20mm厚 4ピン
    • AVC製 →型番:
  • リアファン:70mm角 20mm厚 4ピン
    • AVC製 →型番:
  • CPUファン:70mm角 20mm厚 4ピン
    • AVC製 →型番:
    • ヒートシンク →型番:
  • CPUクーラー換装報告
    • 【編集待ち】
  • その他
    • 故障したファンを交換後のファンテストの実施
      • 「故障したシステムファン」や「ファンが故障した電源ユニット」を交換した後、 ファンテストまでファンエラー表示ランプが点灯し続けます。

マザーボード †

  • 型番:D3239
    • D3239-A12 (S26361-D3239-A12)
  • フォームファクタ
    • タワー型
  • バッテリー: CR2450
  • ジャンパ・スイッチ
    SettingDescription
    DefaultPassword skip disabled and recovery BIOS disabled
    RCVRRecovery BIOS enabled

    When the recovery BIOS is applied on a system board,
    the password set by customers disappears from system board.
    PWD SKIPPassword delete enabled

    The password is deleted and the default BIOS settings are applied
    after “PWD SKIP” jumper was set once.

CPU †

  • 出荷時構成で選択可能なCPU
    • Pentium G3420 (2C/2T, 3.20 GHz)
    • Core i3-4330 (2C/4T, 3.50 GHz)
    • Xeon E3-1220v3 (4C/4T, 3.10 GHz)
    • Xeon E3-1231v3 (4C/8T, 3.40 GHz)
    • Xeon E3-1240Lv3 (4C/8T, 2.00 GHz)
    • Xeon E3-1271v3 (4C/8T, 3.60 GHz)
    • Xeon E3-1275Lv3 (4C/8T, 2.70 GHz)
  • UK版データシートに記載があるCPU
    • Celeron G1820 (2C/2T, 2.70 GHz, 54 W)
    • Xeon E3-1241v3 (4C/8T, 3.50 GHz, 80 W)
    • Xeon E3-1281v3 (4C/8T, 3.70 GHz, 80 W)
  • (非公式)動作確認CPU
    • 【編集待ち】
  • 動作しなかったと報告のあるCPU
    • 【編集待ち】

オーバークロック †

【注意】オーバークロックは、あくまで自己責任で。焼損時等には、保証は効きません。

  • 【編集待ち】

メモリ †

※メモリ増設詳細は、P214を参照してください。

  • 4スロット
  • DDR3 1600MHz LV-Unbuffered DIMM
  • メモリ最大容量32GB(1600MHz LV-Unbuffered DIMM)
  • サポートするメモリモジュール :ECC付き、unbuffered DDR3L 1333/1600 シングルランク(SR)または デュアルランク(DR)UDIMM。
  • 初期装着メモリ
    • 【編集待ち】
  • メモリ動作報告
    メーカー名のABC順
    • ADTEC DDR3L-1600 U-DIMM ECC ADS12800D-LE4G 4GB
    • ADTEC DDR3L-1600 U-DIMM ECC ADS12800D-LE8G 8GB
    • ADTEC DDR3L-1600 U-DIMM ECC ADS12800D-LE4GW 8GB (4GB×2枚組)
    • ADTEC DDR3L-1600 U-DIMM ECC ADS12800D-LE8GW 16GB (8GB×2枚組)
    • ADTEC DDR3L-1600 U-DIMM ECC ADS12800D-LE4G4 16GB (4GB×4枚組)
    • ADTEC DDR3L-1600 U-DIMM ECC ADS12800D-LE8G4 32GB (8GB×4枚組)
    • Century-micro DDR3L-1600 U-DIMM ECC CD2G-D3LUE1600 2GB
    • Century-micro DDR3L-1600 U-DIMM ECC CK2GX2-D3LUE1600 4GB(2GB×2枚組)
    • Century-micro DDR3L-1600 U-DIMM ECC CK8GX2-D3UE1600 16GB(8GB×2枚組)
    • Fujitu PY-ME02VB2 (2GB 1600 LV-UDIMM×1)
    • Fujitu PY-ME04VB2 (4GB 1600 LV-UDIMM×1)
    • Fujitu PY-ME08VB2 (8GB 1600 LV-UDIMM×1)
  • 動作しなかったと報告のあるメモリ
    • 【編集待ち】

HDD †

  • 初期搭載HDD
    • 【編集待ち】
  • HDD/SSD動作報告
    メーカー名のABC順
    • 【編集待ち】
  • 動作しなかったと報告のあるHDD/SSD
    • 【編集待ち】

光学ドライブ †

  • Slimドライブ
  • 初期搭載ODD:SATA DVD-ROM
    • TEAC DV-28S (※Slimドライブ)
  • ODD動作報告
    メーカー名のABC順
    • Fujitsu PY-DV111 (※Slimドライブ、DVD-ROM)
    • Fujitsu PY-DR111 (※Slimドライブ、DVD-RAM)
    • Fujitsu PY-BW111 (※Slimドライブ、Blu-ray Writer)
  • 動作しなかったと報告のあるODD
    • 【編集待ち】

VGA †

  • オンボード
    • 【編集待ち】
  • VGAカード動作報告
    メーカー名のABC順
    • ASUS GT730-SL-2GD3-BRK
  • 動作しなかったと報告のあるVGA
    • 【編集待ち】

USB †

  • 2x USB 3.0ポート(2x 背面)
  • 6x USB 2.0ポート(2x 前面, 4x 背面)

サウンド †

  • サウンド入出力端子はありません。
  • サウンド機器動作報告
    メーカー名のABC順
    • 変換名人 USB-SHS
    • 変換名人 USB-SHS2
  • 動作しなかったと報告のあるサウンド機器
    • 【編集待ち】

LAN †

  • オンボード 2ポート(1000BASE-T/100BASE-T/10BASE-T 択一)
    • Network adapter D2735
    • Network adapter D2745
    • Network adapter D2755
  • LANカード動作報告
    • 【編集待ち】
  • 動作しなかったと報告のあるLANカード
    • 【編集待ち】

PCIスロット †

PCI slotTypeFunction
1PCe Gen2 x1 (mechanical x4)slot for optional PCI adapter board
(connected with riser card)
2PCIe Gen 2 x4 (mechanical x8)
3PCIe Gen3 x8
4PCIe Gen3 x8dedicated slot for boot controllers


  • 増設カード動作報告
    メーカー名のABC順
    • 【編集待ち】
  • 動作しなかったと報告のある増設カード
    • 【編集待ち】

割込み (IRQ) †

  • 【編集待ち】

省電力設定 †

  • 【編集待ち】

Windowsエクスペリエンスインデックス †

  • 【編集待ち】

OS †

公式サポートOS †

  • OS対応一覧
  • Microsoft
    • Hyper-V Server 2012 R2
    • Windows Server 2012 R2 Datacenter
    • Windows Server 2012 R2 Standard
    • Windows Server 2012 R2 Essentials
    • Windows Server 2012 R2 Foundation
    • Windows Storage Server 2012 R2 Standard
    • Hyper-V Server 2012
    • Windows Server 2012 Datacenter
    • Windows Server 2012 Standard
    • Windows Server 2012 Essentials
    • Windows Server 2012 Foundation
    • Windows Storage Server 2012 Standard
    • Hyper-VTM Server 2008 R2
    • Windows Server 2008 R2 Datacenter
    • Windows Server 2008 R2 Enterprise
    • Windows Server 2008 R2 Standard
    • Windows Server 2008 R2 Foundation
  • SUSE Linux Enterprise Server 11
  • Red Hat Enterprise Linux 7
  • Red Hat Enterprise Linux 6

(非公式)動作確認OS †

  • MicrosoftデスクトップOS
    • Windows 8 Pro 64bit
    • Windows 8.1 Pro 64bit
  • MicrosoftサーバーOS
    • 【編集待ち】
  • Linux/UNIX
    ディストリ名のABC順
    • Cent OS 7.0 32bit/64bit
    • Fedora 21 32bit/64bit
    • FreeBSD 10.2-RELEASE 64bit
    • Ubuntu 15.04 64bit
  • LinuxサーバーOS
    • Ubuntu Server 14.04 32bit/64bit
  • 仮想化ハイパーバイザー
    • CentOS 7.0 KVM
      • 仮想化機能のKVMがサポート。従来のCentOS 6系に比べ、NUMAアーキテクチャのCPUに対するプロセスの割り当ての自動化機能や仮想CPUのホットアド機能、ライブマイグレーションの高速化など様々な機能拡張されている。
    • VMware ESXi 6.0

インストール不可 †

  • 【編集待ち】

ソフトウェア †

ドライバ †

BIOS †

  • 代用・改造版
    • 【編集待ち】

ドキュメント †

富士通公式ドキュメント †

  • 国内版と海外版とで記載内容に違いがある。なぜか海外版の方が詳しい模様である。
  • 国内版 PRIMERGY マニュアル
    • PRIMERGY > 技術情報
    • PRIMERGY TX1320 M1 / TX1330 M1 ご使用上の留意・注意事項
    • Windows OS手動インストール
    • Windows Server 2008/2008 R2/2012/2012 R2 インストールオプションのご利用にあたって
    • Windows Storage Server 2012 R2 Standard インストールのご利用にあたって
    • PRIMERGY TX1320 M1 環境設定シート 環境設定シート - ServerView? Installation Manager編
    • PRIMERGY TX1320 M1 三面図【2014年8月】

各チップ詳細 †

  • Intel
    • Intel C224 チップセット

各種トラブル情報 †

下記の報告内容は、パーツ同士の相性など環境次第で症状が出る・出ない場合があるので参考までに。

  • 【編集待ち】

その他 †

  • 標準保証
    • 1年間引取修理 (月曜〜金曜 9:00〜17:00 (祝日および年末年始を除く)
  • Intel TXT 機能について 本装置では、ハードウェア上でハイパーバイザーを直接稼働させる仮想環境(Windows Hyper-V、VMware ESXi など)において、Intel TXT 機能(インテル®トラステッド・エクゼキューション・テクノロジー) をご使用になれません。
  • iSCSI boot について 本装置では、iSCSI boot はご使用になれません。 本件は 2014 年 10 月末に解除予定です。
  • デバイスマネージャの表示について
    Windowsのデバイスマネージャにて、オンボード Chipset デバイスの「場所」が「PCI Slot」と誤表示される場合がありますが、システム稼働には影響ありません。
    本装置がサポートする Windows の全版数にて発生します。本件は 2014 年 10 月末に解除予定です。
  • ビデオリダイレクション(Advanced Video Redirection)ご使用時のキーボード入 力について
    iRMC FW 7.38F をご使用の場合、iRMC S4 Web インターフェースのビデオリダイレクション(AVR)の ご使用時に、
    キーボード入力ができない場合があります。AVR ウィンドウ内にあるメニューバーの「キ ーボード」メニュー - 「ソフトウェアキーボード」より、
    ご使用になる言語のソフトキーボード(仮想キーボ ード)を選択してご使用ください。
    本件は 2014 年 11 月末に解除予定です。
  • ネットワークカード / システムボード交換に伴う設定情報の再設定について Windows Server 2008 R2 をご使用の場合、ネットワークカード、またはシステムボードの交換、待機 系装置への切替え、他装置へのリストア等を行うと、ネットワークコントローラを新規追加部品と装置が 認識するため、ネットワーク関連の設定情報(IP アドレス / Teaming 設定など)が初期化され、再設 定が必要となります。
    マイクロソフト社の以下の KB(Knowledge Base)を参照の上、事前に Hotfix を適用することで再設定 を回避可能ですので、適用をお願い致します。 Windows Server 2008 R2: KB2344941 , KB976042 (SP1 適用時は、再度 Hotfix 適用が必要) Windows Server 2008 R2(SP1): KB2550978 , KB976042

※ Hotfix 適用にあたっての注意事項

・Hotfix はマイクロソフト社のサポートページから入手してください。 2014 年 8 月時点では、以下の URL から検索可能です。
http://support.microsoft.com/?ln=en-us

・Hotfix は、OS インストール時に搭載されていた部品情報を有効にするものです。OS インストール後にシステムボード等を交換していた場合、
OS インストール作業時の情報となります。
また、既にネットワーク関連の設定情報が初期化された場合も、Hotfix 適用により回復できる場合がありますので、この場合も適用をお願いします。
なお、Hotfix 適用によって回復しない場合は、ネットワーク関連情報の再設定が必要となります。 
この際、ハード変更前の LAN コントローラの情報が残っているため、変更前に使用していたネットワーク接 続名を設定することができません。
以前使用していたネットワーク接続名を使用する必要がある場合 は、以下の作業後にネットワーク関連情報を再設定してください。

(1) デバイスマネージャを起動します。管理者としてコマンドプロンプトを開き、以下を実行してください。
set devmgr_show_nonpresent_devices=1 start devmgmt.msc
(2) 非表示デバイスを表示可能にします。
デバイス マネージャーで [表示] メニューの [非表示のデバイスの表示] をクリックしてください。~
(3) コンピューターに接続されていない LAN コントローラを削除します。
色が薄く表示されている「ネットワークアダプタ」を削除してください。

  • SR-IOV 機能について
    本装置では、Single Root I/O Virtualization(PCI デバイス側で仮想化をサポートする規格)が使用で きません。
  • UEFI について
    UEFI モードの設定方法やOS及びオプションのサポート状況に関しては、下記リンクをご参照ください。http://jp.fujitsu.com/platform/server/primergy/products/note/

FAQ †

  • PRIMERGY TX1320 M1についてのよくある質問とその回答です。掲示板等で質問する前に、一度お読みください。
    • 【編集待ち】

音が出ません †

  • サウンド機能は非搭載です。以下のうちお好みの対応どうぞ。
    • PCIeサウンドカード
    • USBオーディオ
    • DVI-HDMI変換コネクタ:DVI端子に取り付けてHDMIで音声出力つきのモニター等に接続する。(例) 玄人志向 DVI-HDMI4

リンク †

Wiki内のサブ・ページ †


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-12-25 (金) 13:29:33 (1244d)