このページは、http://pc.usy.jp/wiki/181.htmlでもアクセスできます。

Dell PowerEdge SC1435 †

PowerEdge SC1435 概要 †

SOHO/小規模法人向け2way Opteronサーバ。5万円を切る低価格ながらもクアッドコアOpteronを2台、メモリを32GB搭載できるため、そのコストパフォーマンスから人気が出た。

関連情報 †

ハードウェア †

チップセットBroadcom HT-2100 / HT-1000
CPUAMD Opteron 2200 シリーズ
Socket F ×2ソケット
メモリDDR2-667 Registered ECC DIMM
プロセッサごとに4スロット
合計8スロット、最大32GB
GPUATI ES1000 (VRAM16MB)
サウンド機能なし
有線LAN2
スロットスロット
I/OUSB x4、シリアル x1、D-Sub x2、RJ-45 x2

ドライバ †

  • GPU ATI ES1000用ドライバ Windows Server2008, Vista, Windows7 32/64対応 は下記のものをデバイスマネージャよりフォルダ指定で読み込ませて更新する事により使えるが自己責任で
  • ATI_ES1000_Win_8240503000.zip

    http://support.asus.com/download/download.aspx?SLanguage=ja-jp]]

    • プルダウンから サーバー → 5U/Tower → TS500-E4/PX4 →VGA より入手可
    • 1600x1200 16bitまで使えるが、1280x1024 32bit が実用的か。
    • WindowsXP向けはSC440の情報が参考になります。

Linux †

  • 例えばFedora14だとモニタ解像度を1280x960(32bit)以下にしないとウィンドウ動作遅延がひどくて使い物にならない。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-02-02 (水) 08:48:54 (2338d)