園芸 > 園芸板FAQ

このページは、http://pc.usy.jp/wiki/418.htmlでもアクセスできます。

 

目次 †

 

 基礎知識編 †

 品種編 †

(スタブ)

 用土・資材編 †

 用土づくりフロー †

  1. 赤玉土はふるいに掛けてから、用土を決めた割合で良く混ぜる。
  2. 苦土石灰を1リットルあたり2グラム程度加える。
  3. 水やりして、1〜2週間ほど寝かせる。
  4. 元肥を加えて混ぜる。
  5. そして種まきや植え付け。

 水やり編 †

肥料編 †

間引き編 †

その他編 †

専門編 †

ハーブ編 †

どんなハーブも原則的に赤玉土ベースに他の用土混入でいけます。 また植物の特性を知るためにも その方がよいのだけど、本格的なのはどうでもいいから手軽に栽培したいというならハーブ用の培養土もいいです。 ただしハーブといっても乾燥地帯に自生するものから、熱帯多雨地域原産のものまで多様でどう考えてもひとつのハーブ専用培養土でOKといわけにはいきません。 まず植物のことを調べてから用土を選びましょう。 それと、多くのハーブは地中海原産→酸性土を嫌うので注意。特にラベンダー等。

害虫・益虫編 †

害虫編 †

全般的に、草食性の昆虫等は園芸上は害虫と言える。

益虫編 †

全般的に、肉食性の昆虫等は園芸上は益虫と言える。害虫の天敵。

土壌虫 †

うんちく †

リサージェンス
農薬、殺虫剤は、駆除する目的の生物だけでなくその他の益虫なども殺してしまうことがあるため、生態系に与える影響や経済的損失(カイコ、ミツバチ)に注意が必要である。場合によっては害虫より天敵のほうが死んでしまい却って害虫が増えることもある。
ただの虫
園芸上、直接には害虫にも益虫にもならない虫。しかし、害虫・益虫・ただの虫は相互に捕食しあって生態系を構成している。いたずらに害虫や「ただの虫」を駆除すると、益虫の餌が無くなって、益虫も滅んでしまう。すると、リサージェンスと同様の問題が起きる。
ハキリバチ
バラの葉を芸術的に丸く切り取って持ち去る。特に害はない。

(スタブ)

参考書籍 †

「家庭菜園でつくる人気の野菜58」 美森 登 監修 大泉書店

「NHK趣味の園芸ガーデニング21 いつもとれたて!ベランダ菜園」 真木文絵・石倉ヒロユキ 著 NHK出版

「失敗しない花づくり」 村上 睦朗 監修 西東社

外部リンク †

2ちゃんねる †

 

Counter: 3326, today: 1, yesterday: 0

トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS