''このページは、&pgid(link);でもアクセスできます。''

'' 缶チューハイ・缶カクテルのスレッド のテンプレートとまとめです。''

-チューハイ
--チューハイ(酎ハイ)は、蒸留酒を別の飲料で割った低アルコール飲料。もともと「焼酎ハイボール」の略称。現在では焼酎ベースではないチューハイや、ハイボールつまり炭酸水割りではないチューハイも数多く見られるため、より広範なアルコール飲料を指すようになっている。
-カクテル
--ベース(基酒)となる酒に、他の酒またはジュースなどを混ぜて作るアルコール飲料のこと。混酒。ただし、アルコール分を含まないか、1%未満程度のノンアルコールカクテルもある。
カクテルを具体的に表現したとき、しばしば「酒+何か」と表現される。例えば、スタンダードなカクテルとして紹介される「スクリュー・ドライバー」というカクテルは、「ウォッカ+オレンジ・ジュース」で構成されており、この表現に当てはまる。しかし、「マティーニ」というカクテルは「ジン+ドライ・ベルモット」、つまり「酒+酒」ということになる。
ここから、カクテルをより正確に定義づけるには「酒+その他の酒 and/or その他の副材料」と考えることができる。


''目次''

#contents
#br

*現行スレッド [#q6516a38]
''現行スレッド'' ~
''[[缶チューハイ・缶カクテルのスレッド その25:http://peace.2ch.net/test/read.cgi/sake/1447943113/]]'' ~
~
''前スレッド'' ~
''[[缶チューハイ・缶カクテルのスレッド その24:http://peace.2ch.net/test/read.cgi/sake/1434514818/]] ''~
~
''[[過去スレッド一覧:]]'' ~
~


*テンプレ [#x7c5792a]
**>>1 [#rc215207]
 缶チューハイや缶カクテルなどの低アルコール飲料について語りましょう。
 瓶やPETボトル入りもok
 
 [メーカーリンク(50音順)]
 アサヒビール  http://www.asahibeer.co.jp/products/sour/
 カルピス.     http://www.calpis-sour.jp/
 キリン(メルシャンを吸収)  http://www.kirin.co.jp/products/sour/
 合同酒精    http://www.oenon.jp/product/chu-hai/
 サッポロ.     http://www.sapporobeer.jp/product/sapporo/
 サントリー.    http://www.suntory.co.jp/rtd/
 宝酒造      http://www.takarashuzo.co.jp/cch/
 チョーヤ.     http://www.choya.co.jp/products/
 
  スレッドまとめwiki(テンプレ含む)
  
    
  過去スレッド一覧
  
  
  前スレ
  缶チューハイ・缶カクテルのスレッド その25
  http://peace.2ch.net/test/read.cgi/sake/1447943113/




*過去スレ [#z387a05e]
- 1) http://food2.2ch.net/sake/kako/984/984799503.html 
- 2) http://food3.2ch.net/sake/kako/1031/10312/1031206725.html 
- 3) http://food3.2ch.net/test/read.cgi/sake/1063470212/ 
- 4) http://food6.2ch.net/test/read.cgi/sake/1082233977/ 
- 5) http://food6.2ch.net/test/read.cgi/sake/1106677868/ 
- 6) http://food6.2ch.net/test/read.cgi/sake/1122264596/ 
- 7) http://food6.2ch.net/test/read.cgi/sake/1134312195/ 
- 8) http://food6.2ch.net/test/read.cgi/sake/1146313241/ 
- 9) http://food6.2ch.net/test/read.cgi/sake/1160739105/(荒らしにより>>377でdat落ち) 
- 10) http://food8.2ch.net/test/read.cgi/sake/1162575807/ 
- 11) http://food8.2ch.net/test/read.cgi/sake/1183641942/ 
- 12) http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sake/1201941016/ 
- 13) http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sake/1224080567/ 
- 14) http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sake/1242547316/ 
- 15) http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sake/1254724814/ 
- 16) http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sake/1278226341/ 
- 17) http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sake/1315137139/ 
- 18) http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sake/1294755300/ 
- 19) http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sake/1335880162/ 
- 20) http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sake/1359908563/ 
- 21) http://peace.2ch.net/test/read.cgi/sake/1379011485/ 
- 22) http://peace.2ch.net/test/read.cgi/sake/1402132462/ 
- 23) http://peace.2ch.net/test/read.cgi/sake/1419147495/ 
- 24) http://peace.2ch.net/test/read.cgi/sake/1434514818/
- 25) http://peace.2ch.net/test/read.cgi/sake/1447943113/    ''←現行スレッド''

*カクテルの銘柄 [#x284beb7]
''カクテルの一覧 - wikipedia''~
ttps://ja.m.wikipedia.org/wiki/カクテルの一覧
~
''を参考にして下さい。''

*チューハイとは [#vf388837]

チューハイについて酒税法上、独立した品目としての規定はなく、また業界団体等の統一基準もない。何をもってチューハイとするかはメーカーや飲食店次第である。チューハイと銘打たれた酒類に共通する特徴は今のところ以下の2点である。~
~
蒸留酒をベースとしている~
アルコール含有率が低い(おおむね10度未満)~
~
なお、近年アルコール飲料テイストのノンアルコール飲料が急速に増えており、そのひとつとしてノンアルコール酎ハイも複数製品が発売されている。~


**チューハイとサワーとの違い [#jd40dd75]
チューハイとサワーは、おおむね同一のものとされている。実際の製品では、商品名に「サワー」の文字と製品種別として「チューハイ」の文字の両方入れたものがある一方、カルピスサワーのように名称が定着している製品では「チューハイ」の文字は入れないものがあるなど、取り扱いはさまざまである。

**チューハイとカクテルとの違い [#z5312943]
カクテルの定義を「ベース(基酒)となる酒に、他の酒またはジュースなどを混ぜて作るアルコール飲料」とするならチューハイもカクテルの一種だが、一部のメーカーでは明確にチューハイとカクテルを別カテゴリとしている。カクテルもチューハイ同様、規定する法令も業界統一基準もないため、「チューハイ=カクテル」とするか「チューハイ≠カクテル」とするかはメーカーや飲食店次第である。

*チューハイ原材料 [#n239da05]

(飲食店で提供されるチューハイの原材料を知ることは難しいため、以下は一般消費者向けの缶入りチューハイ等、市販チューハイについてのみを対象とする)

**酒類 [#va5c3a1a]
チューハイのベースとなる酒類は以下の4種類がある。~
~
-焼酎 - 現在では品種的には少数派となってしまったためか、焼酎をベースにしたチューハイにあえて「焼酎チューハイ」と重言的な名前を持つ製品もある
-スピリッツ - 代表例はウォッカ
-原料用アルコール - 製品表記では「原料用アルコール」以外に「醸造用アルコール」「アルコール」などが用いられる
-リキュール - 代表例は梅酒
製品によっては複数の酒類が使われる場合もある[14]。

**割り材 [#wa474629]
大別すると以下の通りである。~
~
-炭酸水 - 炭酸水のみでは十分な風味付けができないため、以下に記述する割り材や甘味料・酸味料・香料等が添加される
-果汁 - レモン/ライム/グレープフルーツ/オレンジ/みかん/ナツミカン/ユズ/シークヮーサーといった柑橘系果汁が多いが、他にリンゴ、ブドウ、モモ、メロン、サクランボ、ナシ、セイヨウナシ、パイナップル、イチゴ、キウィ、マンゴー、ライチ、アセロラなど多様である。また搾った果汁ではなく、果実そのものを破砕し酒類に漬け浸透させている製品もある
-ウーロン茶 - ウーロンハイとして広く認知されている。ウーロン茶を使う場合、炭酸ガスの添加は行わない。類縁製品としてジャスミン茶を使用した製品も存在する
-日本茶 - 玉露やかぶせ茶、抹茶などを用いる。ウーロンハイ同様炭酸ガスの添加は行わない
-紅茶 - レモンの香味付けが併用され、レモンティーとされる場合もある
-炭酸飲料 - コーラやラムネ、ジンジャーエールなど
-乳酸菌飲料 - カルピスが代表例
-ハーブ - カモミールやタラゴンといったハーブのエキス。変わり種として漢方薬の原料となるような東洋系のハーブを用いた製品も存在する
-健康食品 - 黒酢単体あるいは黒酢と他の材料を混合したチューハイが販売されている

**各種団体からのクレーム [#b7ea22c3]

缶入りチューハイについては、果汁入りを中心に各社の競争が激しく、商品名や缶のデザイン、宣伝・広告などに力が注がれているが、缶のデザインや広告などに果実などを大きく描いているものが多い。これにより、消費者が無果汁のチューハイを果汁入りと誤認したり、未成年者が清涼飲料水と間違えて誤飲する恐れがあるといった指摘が消費者団体や国民生活センターにより過去何度も繰り返されている。こうしたクレームにより製品の販売中止や改名に追い込まれた事例も存在する。~
~
クレームが相次ぐ中、日本洋酒酒造組合は2002年以降チューハイを含む低アルコールリキュール全般に関して、各種自主基準を設けた。~
~
また日本洋酒酒造組合はチューハイに限らず酒類全般に対する広告・宣伝の基準を1988年に定めている。この基準中の「(3)広告・宣伝の際の留意事項 イ 未成年者の飲酒を推奨、連想、誘引する表現は行わない」に違反していると覚しきチューハイのCMに対して民間団体が抗議し、放映中止に追い込まれた。~

*カクテルの用語 [#zf93f17e]

**カクテルで用いられる単位 [#l6f80f1e]
-1drop(ドロップ)~
ごく少量しか用いない場合に使われる単位。1dropは約5分の1ml程度。一滴分。日本語では「1滴」と書く。
-1ml(ミリリットル)~
1l(リットル)に1000分1を表すm(ミリ)が付いた単位。
-1dash(ダッシュ)~
約1ml程度の少量用いる際に使われる用語。5、6滴(5、6drop)ほど。日本語では「1振」と書く。
-1tsp(ティースプーン)~
バー・スプーン1杯分程。小さじ1杯。約5ml程度。日本語では「茶匙1」または「茶匙1杯」と書く。
-1cl(センチリットル)~
1l(リットル)に100分1を表すc(センチ)が付いた単位。10mlのこと。日本ではあまり一般的な単位ではなく、clを使うのであれば、mlの単位を使用するのが普通。
-1oz(オンス)~
約30mlのこと。

**カクテルの分類 [#ob4d035e]
-アペリティフ~
フランス語で「食前酒」の意味。
-コールドドリンク~
完成時の温度が低いカクテル。対義語はホットドリンク。なお、常温で飲まれるカクテルの分類名は特にない。
-ショートドリンク (ショートカクテル)~
短時間で飲み干すのに適したカクテル。対義語はロングドリンク。
-ディジェスティフ~
フランス語で「食後酒」の意味。
-ホットドリンク~
完成時の温度が高いカクテル。
-ロングドリンク (ロングカクテル)~
のんびりと時間をかけて味わうのに適したカクテル。しかし、ゆっくりと飲むのにも限度はある。

**カクテルのスタイル [#ga994300]

-トム・コリンズ~
エッグノッグ、または、エッグ・ノッグ
酒と(鶏)卵とミルクと甘味料を使ったカクテル。シェークで卵を混ぜるのは、やや難易度が高い。フリップとは違い、ミルクも入っている。ホットで作る場合とコールドで作る場合とがある。ブランデー・エッグノッグ、ワイン・エッグノッグなどが、このスタイルのカクテル。
-クーラー~
蒸留酒に、酸味(レモンやライムの果汁)と甘味料を加え、炭酸飲料(炭酸水も含む)で割ったカクテル。ボストン・クーラー、モスコー・ミュールなどが、このスタイルのカクテル。
-コリンズ~
蒸留酒にレモンジュースと砂糖などの甘味料を加え、炭酸水で割ったカクテル。フィズより甘く、量はとても多い。サワーよりも酸味は少ない。トム・コリンズなどが、このスタイルのカクテル。
-サワー~
蒸留酒にレモンジュースと砂糖などの甘味料を加え、炭酸水で割ったカクテル。場合によっては、炭酸水の代わりにスパークリング・ワインで割ることもある。フィズよりも、コリンズよりも、酸味が強い。炭酸水で割るレシピと割らないレシピがある[20]。ブランデー・サワーなどが、このスタイルのカクテル。
-ジュレップ~
酒にミントの葉(若芽など茎を含む場合もあり)と甘味料を加え、多量の氷で満たしたカクテル。氷は、クラッシュド・アイスを使用する。ミント・ジュレップ、ラム・ジュレップなどが、このスタイルのカクテル。
-スリング~
蒸留酒にレモンジュースと甘味料を加え、それを、水(冷水か、お湯)や炭酸水やジンジャー・エールなどで割ったカクテル。したがって、ホットで作る場合とコールドで作る場合とがある。シンガポール・スリングなどが、このスタイルのカクテル。
-トデー、または、トディー~
蒸留酒に甘味料を加え、それを熱湯で割ったカクテル。したがって、ホットドリンクである。ウィスキー・トデーなどが、このスタイルのカクテル。
-ハーフ・アンド・ハーフ (Half and half)~
2種類の材料を、等量ずつ混ぜて作るカクテル。ブラック・ベルベットなどが、このスタイルのカクテル。
ただし、日本では、スタウト(黒ビール)と黒ビール以外のビール(主にピルスナー)を、半々で混ぜたカクテルのことを、ハーフ・アンド・ハーフと呼ぶこともある。しかし、本来、ハーフ・アンド・ハーフとは、カクテルのスタイルの1種を指す語である。
-フィズ~
蒸留酒にレモンジュースと砂糖などの甘味料を加え、炭酸水で割ったカクテル。コリンズより甘くなく、量は少ない。サワーよりも酸味は少ない。ジン・フィズなどが、このスタイルのカクテル。
-プース・カフェ~
2種類以上の比重が違う飲料(蒸留酒、リキュール、シロップなど)を、比重の重い順から、混ざらないようにそっとグラスに注ぎ、グラスの中で層状になっているもの。「プース・カフェ」とはフランス語で「コーヒーを押しやる」という意味で、食後のコーヒーの後や代わりとして飲むカクテルという意味合いがある。
-フリップ~
酒に(鶏)卵と甘味料を加えたカクテル。ホットで作る場合とコールドで作る場合とがある。エッグノッグとは違い、ミルクが入らない。ラム・フリップ、ワイン・フリップなどが、このスタイルのカクテル。
-フローズン~
氷と共にミキサー(バー・ブレンダー)にかけてしまうことで、シャーベット状に仕上げたカクテル。氷は通常、クラッシュド・アイスを使用する。フローズン・ダイキリなどが、このスタイルのカクテル。
-フロート~
比重の違う液体を混ざらないように静かにそそぎ、重ねたカクテル。プース・カフェとは違って、3種類以上の材料は使用しない。(カクテルの作成技法も参照)
-リッキー~
蒸留酒にライムジュースを加え、炭酸水で割ったカクテル。日本ではレモンジュースを用いることもあるが、ライムを使うのが正式。コリンズ、サワー、フィズと違って、甘味料が入らない。なお、マドラーが添えられ、ライムを潰しながら好みの味にできるようになっていることもある。ジン・リッキー、ウォッカ・リッキーなどが、このスタイルのカクテル。


* 過去ログ [#pacdd8df]



----
#counter


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS