PC電源index

このページは、http://pc.usy.jp/wiki/192.htmlでもアクセスできます。

テンプレ †

1

SFX電源についてマターリと語るスレッド

SFX電源規格サイズ
SFX(タイプA) 幅100×奥行き125×高さ50mm
SFX(タイプB) 幅100×奥行き125×高さ63.5mm
SFX(タイプC) 幅125×奥行き100×高さ63.5mm ←なんだかよく見かけるやつ
SFX(タイプD) 幅100×奥行き125×高さ63.5mm
■前スレ
【小型】SFX電源【ケース】
ttp://pc11.2ch.net/test/read.cgi/jisaku/1213197231/
■主なSFX電源wiki
ttp://pc.usy.jp/wiki/192.html
■腑分け用あぷろだ(5kスレと共用
ttp://www7.uploader.jp/home/dengensure/

関連リンクは>>2-7参照

2

価格/型番       12V Max 護 80 保 A FAN
9K台
 SS-350SFE/S    26A 18A 2  ○  3 ○ 60x? DB 105℃ 日ケミ
7K台
 PS2-M350EF     27A 22A 6  ○  2 ○ 60x?x2 CapXon?
 EG320S-VB      24A 24A 4     1    80x25
 IP-P300BN7-2    22A 16A ?  ○  1    80x? 
 IP-P300CN7-2TP   19A 11A ?  銅  3  ? 80x25
5K台
 SS-300SFD      24A 8A  ?  ○  1 ○ 80x25 DB 85℃ 日立+OST
 OWL-300SFX    22.5A 8A  2  ○  1  ○ 80x15 85℃ CapXon?+?
 HEC-350FC-TF   22A 10A 3     3 ○ 80x15 SB
 ST-250MAK     16A 16A 2     2    80x15 DB 日ケミ+CapXon?
 KRPW-M350W    16A 16A  ?     1    60x?x2 
4K台
 ENP-2730H     22.5A 8A  ?     1 ○  80x15 DB 800〜2440rpm Teapo+Jamicon
3K台
 KRPW-M250W    13A 13A  ?     1    60x?x2 
 FPSF-300M     ?A  8A  ?     1 ? 60x?x2 DB 〜4000rpm
未定
 SST-ST45SF     ?A ?A  ?  銅  ?  ?  80x?

12V:12Vの容量、電源の実質的な容量
Max:12V1の出力
護:各種保護回路の搭載数(過電圧、過電流、過負荷、短絡、低電圧、過温度)
80:80PLUS認証取得電源(高効率)効率順は○<銅<銀<金<
保:保証期間[年]
A:APFC(力率改善回路。効率とは別)
FAN:ファン口径[]、80はストレート排気
DB:ダブルボールベアリング(長寿命)
SB:スリーブベアリング(静音重視)
FDB:流体動圧軸受(DBより長寿命で静音)

■主なSFX電源 &dagger;

価格メーカー型番12VActive
PFC
80PLUS保証FANサイズFAN軸FAN回転数キャパシタ
種類
キャパシタ
メーカー
レビュー
10K前後SEASONICSS-350SFE/S26AStandard3年60mmDB105℃日本ケミコン
8K前後SEASONICSS-350SFE26AStandard3年60mmDB105℃
7K前後ENERMAXEG320S-VB24A80mm x 25mm
6K前後SEASONICSS-300SFD22.5AStandard1年80mm x 25mmDB85℃+105℃日立+OST
SCYTHESFX-GOURIKI-300A18A1年120mm x 20mm800〜1200rpm±10%85℃+105℃
HECHEC-350FC-TF22A3年80mm x 15mmSB?〜3,000rpm
OwltechOWL-300SFX22.5A1年80mm
5K前後SEVENTEAMST-250MAK16A2年80mm x 15mmDB85℃+105℃日ケミ+CapXon
ENHANCEENP-2730H22.5A1年80mm x 15mmDB800〜2440rpmTEAPO+Jamicon1
玄人志向KRPW-M350W16A1年60mm
3K前後玄人志向KRPW-M250W13A1年60mm

12V:12Vの容量(アンペア)、電源の実質的な容量
80PLUS:80PLUS認証取得電源(高効率)
ActivePFC:ActivePFC(力率改善回路)搭載
DB:ダブルボールベアリング(一般的に長寿命)
SB:スリーブベアリング(静音重視)


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS