バイク? > YAMAHA製 2st原付スクーター 総合

このページは、http://pc.usy.jp/wiki/422.htmlでもアクセスできます。

【2st】ヤマハ2スト原付スクーター総合【JOG】のテンプレートとまとめです。

目次

 

現行スレッド †

【2st】ヤマハ2スト原付スクーター総合 22【JOG】


モデル †

JOGの型式 †

初代:CE50(27V)
2代目:CG50(2JA / 3CP)
3代目:CY50(3KJ / 3RY)
4代目:YG50(3YJ / 3YK)・YJ50(SA11J)
5代目:YV50(SA01J / SA04J / SA12J)
6代目:CV50(SA16J):2001年発売
7代目:CE50(SA36J / SA39J):2007年発売
8代目:CE50(SA55J / SA56J):2015年発売

テンプレ †

>>1 †

YAMAHA製2st原付一種スクーターの話題なら新旧の車種を問わずに書き込みOK 
縦型・横型・海外モデル等々の2サイクルモデルの為のスレッドです。 

・YAMAHA・メーカーサイト 
http://www.yamaha-motor.jp/mc/lineup/scooter/ 
・ヤマハ純正オイルなどの紹介 
http://www.ysgear.co.jp/mc/maintenance/index.html 
・ヤマハの部品情報検索 
http://www.yamaha-motor.co.jp/parts-search/ 
・リコール改善対策 
http://www2.yamaha-motor.co.jp/recall/ 
・ヤマハバイク用語辞典 
http://www2.yamaha-motor.jp/bike-word/ 
・バイク・原付手続き情報局(税金など) 
http://bike.alamode.tv/ 
・ヤマハスクーター形式名一覧古い車種など、かなり記されてます。 
http://www.scootertune.com/yamaha/keisiki.htm 

スレッドまとめwiki(テンプレ含む)
http://pc.usy.jp/wiki/422.html 
 
※前スレ
【2st】ヤマハ2スト原付スクーター総合 22【JOG】
http://wktk.2ch.net/test/read.cgi/motorbike/1449772157/

※関連スレ 
【VOX】ヤマハ4スト原付スクーター総合 11【JOG】
http://wktk.2ch.net/test/read.cgi/motorbike/1426610648/ 

過去スレ †

関連スレ †

縦型 JOG †

純正流用パーツ †

ギア, プライマリドライブ †

クラッチAssy(セカンダリフイクストシーブコンプリート)を付けるシャフトギア。
1次減速比

車種型式純正品番丁数備考
JOG802XX2XX-16111-0015T在庫あり(20110522) 5,943円
JOG502JA1GJ-16111-0014T販売終了(20110522)
2TA
2TE
チャンプ503NH1
2NA
JOG503CP3CP-16111-0013T在庫あり(20110522) 5,156円
チャンプ802GM2GM-16111-00販売終了(20110522)
チャンプ5054V35R-16111-00
55T
アクティブ1GJ
35R
37T
54U
チャンプCX3FC13AA-16111-00在庫あり(20110522) 2,961円
GEAR4KN9
BW'S3AA1
3AA2
ターゲット903NW3NW-16111-0012T在庫あり(20110522) 4,379円
ボクスン1HV1HV-16111-00在庫あり(20110522) 3644円
JOG502EX
エクセル1YT
2UL
チャンプ501JX
2GN
2FX
JOG501HH24G-16111-00販売終了(20110522)
1KX
1RN
48F
27V

メインアクスルコンプリート †

プライマリとドライブアクスルを繋ぐギア。
丁数は2次減速比-1次減速比

車種型式純正品番丁数備考
チャンプ802GM2GM-17410-0011T-41T販売終了(20110522)
ターゲット903NW3NW-E7410-0011T-42T在庫なし(20110522) 10,427円
エクセル1YT14T-17410-00販売終了(20110522)
2UL
ボクスン1HV
JOG502EX
チャンプ502GN
2FX
1JX
54V35R-17410-0011T-45T
55T
アクティブ1GJ
35R
37T
54U
JOG802XX2XX-17410-0011T-47T
JOG503CP3CP-17410-0011T-48T
チャンプ503NH11GJ-17410-0011T-52T
2NA
JOG502JA
2TA
2TE
JOG501HH24G-17410-0012T-45T
1KX
1RN
48F
27V
BW'S3AA13AA-17410-0012T-52T在庫あり(20110522) 6,059円
3AA2
GEAR4KN94KN-17410-1013T-52T在庫あり(20110522) 5,733円
チャンプCX3FC13FC-17410-0014T-52T販売終了(20110522)

ドライブアクスルアセンブリ †

ホイールに繋がる側のギア。2次減速比

車種型式純正品番丁数備考
ターゲット903NW3NW-E7420-0031T在庫あり(20110522) 9,923円
JOG802XX2GM-17420-00在庫あり(20110522) 8,400円
チャンプ802GM
JOG501HH24G-17420-0036T販売終了(20110522)
1KX
1RN
48F
27V
3CP3CP-17420-0038T
アクティブ1GJ14T-17420-01
35R
37T
54U
エクセル1YT
2UL
JOG502JA
2TA
2TE
2EX
チャンプ503NH1
2NA
2GN
2FX
54V
55T
1JX
ボクスン1HV
GEAR4KN94KN-17420-1043T在庫あり(20110522) 6,836円
チャンプCX3FC13FC-17420-00販売終了(20110522)
BW'S3AA13AA-17420-0044T
3AA2

ボス †

純正品番採用車種内径外径全長
90387-168N74VP/5FA1,2φ16.02φ20.9641.1mm
90387-165E727V/48F/1HH/1KX/1RN/2GN/2FX/1YT/2UL36.4mm
90387-165X03WF/3VR
90387-160M22EX/2JA/2TA/2TE/3CP1/54V/55T/1JX/2NA/2NH1/1HV35.7mm
90387-160T72XX/2GM
90387-168A23NW35.5mm
90387-168025FA3

ヤマハ 純正部品型番 †

ボルト †

12345-678910
-
ボルト形状材質・色?-ねじ径ねじ長

ボルト形状

970→ヘキサゴンボルト(一般的な6角形のボルト)
973→同上
975→ヘキサゴンボルトウィズワッシャー(一般的な6角形のボルト のワッシャー付き)
958→ワッシャーベースドヘッドボルト(通称 フランジボルト)
950→スモールヘッドヘキサゴンボルト(通称 スモールヘッドフランジボルト)
913→ヘキサゴンソケットヘッドキャップボルト(通称 ソケットボルト/キャップボルト)
925→パンヘッドスクリュー(通称 ナベ小ネジ)
985→同上
976→パンヘッドスクリューウィズワッシャー(通称 ナベ小ネジ のワッシャー付き)
927→フラットヘッドカウンタサンクスクリュー(通称 皿ネジ の頭が平らなタイプ)
987→同上
926→オーバルヘッドカウンタサンクスクリュー(通称 皿ネジ の頭が丸いタイプ)
986→同上
989→バインディングスクリュー(頭が低くて広い形状)
977→タッピングスクリュー(通称 木ネジ)

この場合、一般的なプラスのネジで材質は鉄(黒色)、ねじ径がM6で、ねじ長が60mmとなる。
(※最近はこの法則は使えない事も少なくない)

90から始まる品番に関しては上記の法則が当てはまらない。
90から始まる品番は3桁目が種類、4〜5桁目が形状、6〜7桁目がねじ径、8〜10桁目は設計追番。
ちなみに4〜5桁目は

01→ 六角ボルト
02→ 六角ボルト(ねじ部にクリップ穴つき)
03→ 六角ボルト(頭部にワイヤーロック穴つき)
05→ フランジ付き六角ボルト
06→ ラウンド六角ボルト
08→ スクエアボルト
09→特殊形状

ナット †

12345-678910
-
ナット形状1材質・色?-ねじ径ナット形状2

ナット形状

ナット形状1が953の場合はナット形状2が以下の通り

600→ 一般的なナット
700→ 厚さが薄いナット
800→ キャップナット
900→ キャッスルナット(割りピンを入れるタイプ)

ナット形状1が956の場合はナット形状2が以下の通り

100→ セルフロックナット(スプリングタイプ)
200→ セルフロックフランジナット(スプリングタイプ)

ナット形状1が957の場合はナット形状2が以下の通り

100→ フランジナット(座面に緩み防止のギザギザがあるタイプ)
300→ セルフロックナット(ナイロンタイプ)
500→ ランジナット(一般的なツバ付きナット)

ワッシャー †

12345-678910
-
ワッシャー形状1材質・色?-ねじ径ワッシャー形状2

ワッシャー形状

ワッシャー形状1が953の場合はワッシャー形状2が以下の通り

100→スプリングワッシャー
200→プレートワッシャー/プレーンワッシャー(一般的な物)
500→コニカルワッシャー(緩み防止タイプ)
600→プレートワッシャー/プレーンワッシャー(外径が小さめ)
700→スプリングワッシャー

材質・色 †

*1→メッキ(銀色)
*2→メッキ(金色)
*3→メッキ(クローム)
*4→メッキ(銀色)
*6→黒
*7→黒
20→真鍮
80→ステンレス
90→同上
95→銀(つや無し)

*の部分は主に0〜2が入る。
この右側の数字には材質、左側の数字には表面処理が入る。

モデル一覧 †

ジョグ †

JOGは49cc2ストロークエンジンモデルとして登場した。初代は、当時としては強力な4.5psのエンジンを搭載し、軽量なボディのスポーツスクーターとして発売された。価格も99,000円と安かったことから人気を博し、当時HY戦争の敗北で経営悪化していたヤマハ発動機を救うことになった。

2代目(CG50系)と3代目(CY50系)では、フロントディスクブレーキを装備しライト周りのカウル形状が異なるSPORTS EDITIONをスポーツグレードとして登場させ、3代目の途中からはJOG-Zと変更した。更に4代目(YG50系)のスポーツグレードJOG-ZRシリーズは、通常モデルが5代目(YG50系)に更新されていった後も、外見を変えず搭載エンジンを自動車排出ガス規制に合わせて変更することで生産し続けられた。同ZRシリーズは、登場後7年を経過した今でも今日のスクーターレース界では高い戦闘力を見せている。

ジョグ プチ †

ジョグ プチ (JOG PETIT)は2014年12月24日より発売される7代目のバリエーションモデルで、元々2012年9月より「アクセサリーパッケージ」仕様として発売されていた『ローシートJOG』がラインアップに加わる形になる。シート高を通常モデルより25mm低くし、小柄な人(広告では155cmの人としている)でも運転しやすいようにしており、それ以外のスペックは通常モデルと同じ。価格は7代目の通常モデルより6000円高だったが、8代目からは通常モデルと同額になる。

アプリオ †

アプリオ (Aprio)は、JOGの兄弟車種として1993年に発売されたモデルで、車体設計そのものはJOGよりもビーノに近い。当時のJOGに装備されていなかった集中メットインキーや、大型の燃料タンクなど実用性に長けた装備を持っており、JOG-ZRと同一の7.2psのエンジンを搭載したAprio TYPEIIや、フロントブレーキをディスクにし、若干スポーツな味付けに留めたAprioEXなどの派生モデルも存在した。

従来車種に比べ、立ち気味の乗車姿勢を実現させるためにシートを車体中央に配置したため、ステップフロアは広くなっている。

発売当初の車名はJOG APRIOであったが、モデルを経ていく過程にてJOGの名称が消え、Aprioという単独車種という位置付けになった。なお現在は車種の整理を受けるかたちで販売が終了されている。

ジョグポシェ †

ジョグポシェ (JOG Poche)は1992年に発売されたJOGの兄弟車種で、既存車種のフロント部分に巨大バスケットを装備させ、走行特性をマイルド化させた主婦向けの車両である。既存JOGのモデルチェンジと共にジョグポシェも変更を受け続けて販売されていたが、2008年に生産終了が公表された。なお生産終了による後継車種はビーノモルフェとなる。

リモコンJOG / ZRエボリューション †

リモコンJOG/ZRエボリューション(SA16J)は、2000年に発売されたJOG、スーパーJOG-ZRの後継モデルであり、JOGとしては6代目のモデルに当たる。先代から受け継ぐGロック機構に、その解除などの動作にリモコンを用いる事の出来るモデルが設定された事が一番の特徴と言える。

先代のJOGベース登場時にフルモデルチェンジを見送られたJOG-ZRのデザインは、このモデルの登場を機に4代目ベースからリニューアルされ、近代的な形状へと進化したが、規制後エンジンである事からレギュレーションの厳しいスクーターレースでは用いる事が難しい等の理由でフルチューン等の認められる比較的緩いレギュレーションのレースを除いてレース活動での活躍はあまり見られない。

2008年に生産終了が公表され、この6代目が2ストロークJOGの最終モデルとなった。

BJ †

BJ(YL50)は2003年に発売された。車名はBASIC JOGの略称であり、JOGの廉価版として台湾で生産されているが、基本的な構造などついてはJOGと同一である。台湾で発売されていたJOG PROというモデルが原型であり、その名残からステップボード上にはタンデム用のステップの突起が付いている等の台湾発祥モデルらしい特徴がある。

なお4サイクルエンジンには移行されず、2008年に生産終了が公表されている。

JOG80 / JOG90 †

フロントディスクブレーキ装備車のJOG50 SPORTS EDITIONのエンジン排気量を拡大した上位車種も存在した。

JOG80(79cc) - CG50/2JAがベース
JOG90(82.5cc) - CY50/3RYがベース
車体もほぼそのままであったため、共に一人乗り専用車であった。なお既に生産は終了している。

JOG90はほぼ同時期に平行発売されていたAXIS90と同型のエンジン(3WF)形を搭載している。 ~このエンジンは俗に言う「排気ガス規制前横型エンジン」の50cc車両(JOG,アプリオなど)にボルトオンで装着できる為、近年エンジン単体の人気が盛り上がっている。


リンク †


Counter: 2428, today: 1, yesterday: 0

トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS