このページは、http://pc.usy.jp/wiki/91.htmlでもアクセスできます。

eSATAで外部HDD増設 †

  • 外付けHDDの接続で使う「eSATA」というインターフェースはどういうものですか
    http://arena.nikkeibp.co.jp/qa/20060123/115115/

    eSATAとは、パソコンと外付けハードディスク(HDD)をつなぐ新しいインタフェースです。
    内蔵機器向けのシリアルATAインタフェースを、外付け機器向けに拡張したもので、
    External Serial ATA(外付け用のシリアルATA)を略し、eSATAと呼びます。

eSATAでのHDD増設に必要なもの †

  1. eSATA対応インターフェイスカード
  2. eSATA用のHDDケーブル

既製品 †

インターフェイスカード(デスクトップ向け) †

インターフェイスカード(ノート向け) †

HDDケーブル †

電源 †

ポートマルチプライヤで大量増設じゃ †

  1. 対応インターフェイスカード
  2. 対応ケーブル
  3. デバイス側のコントローラ

既製品 †

ホスト側のコントローラ(インターフェイスカード) †

ケーブル †

デバイス側のコントローラ †

HDDケース †

レビューなど †


Counter: 1902, today: 1, yesterday: 0

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-05-01 (金) 12:34:59 (2887d)